H28年3月23日 <COC関連> FD研修会参加 超実践的アクティブ・ラーニング講座


FD研修会参加 実践的アクティブ・ラーニング講座

DSCF7386  DSCF7403 

2016年3月23日(水)に開催されたFD研修会 「超実践的アクティブ・ラーニング講座 -如何に発問し、課題提示するのか?-」が開催されました。

第Ⅰ部では、京都大学高等教育研究開発センターの松下教授より「ディープ・アクティブ・ラーニングのポイント -課題をどう設定するのか-」のテーマでご講演頂きました。

第Ⅱ部の「基礎教育での実践報告 -事例の発表と問題定義-」では、当推進室の早川助教が事例報告をおこないました。

発表では、当推進室で開設した「地域学入門Ⅰ」をメインに、初年次学生へのアクティブ・ラーニングの実践例を紹介し、受講後の学生のアンケート結果からその教育効果を検証しました。

今後もアクティブ・ラーニングを絡めた地域との学びを更に強化していきたいと思います。