H29年3月6日 <COC関連> 高知大学主催 平成28年度COC/COC+全国シンポジウム参加


高知大学主催 平成28年度COCCOC+全国シンポジウム参加

 全国シンポ1 全国シンポ2 全国シンポ3 全国シンポ4  

平成2936日(月)~7日(火)、高知大学主催「全国ネットワーク化事業平成28年度COCCOC+全国シンポジウム」が開催されました。(第1部36日:ザクラウンパレス新阪急高知、第237日:高知商工会館)

1部では、衆議院議員(前地方創生担当大臣)石破 茂氏による特別講演、株式会社小松製作所相談役 坂根 正弘氏による基調講演 他、「先進技術と地方創生」をテーマに基調討論が行われました。

2部では、「COC事業の成果」をテーマに、特徴ある取組報告として4大学が事例報告を行いました。(本学、富山県立大学、岐阜大学、高知大学)

本学からは、國武 久登みやだいCOC推進室長が、「大学COC事業から地域を志向する新学部設置へ」のテーマをもとに、本学「地域活性化・学生マイスター養成プログラム」のカリキュラム体制および評価方法の取組事例を中心とした報告を行いました。地域志向教育における評価方法については、各大学苦慮している点も多く、報告終了後には、個別な質問事項も多く、活発な意見交換が行われました。

本シンポジウムでは、全国のCOCCOC+実施関係機関における取組内容の共有をはじめ、COC事業からCOC+事業へと発展的に事業が移行していく課程での課題について、今後の事業展開に向けた方向性など、本事業の役割について議論する貴重な機会となりました。