H29年4月25日 <教育> 地域デザイン概論Ⅰ レゴブロックを使った演習


地域デザイン概論Ⅰ レゴブロックを使った実習

    

H29年4月25日(火)、地域デザイン概論Ⅰの3回目となる講義でレゴブロックを使った講義が行われました。

今回の講義は宮木先生(地域資源創成学部)にご担当いただき、アイディアや概念を形にしたり、ペアでアイディアを融合させそれをストーリーとしてまとめていくというワークショップ法を学びました。

『直観的イメージ(理屈抜き)』、『迷わず素早く手を動かす』など他の講義ではなかなか聞くことのないキーワードが何度も出てくる印象的な講義でした。

同じ指示を受けているにも関わず、学生が作り上げるものが全く違うことにも驚きました。

このように、あるテーマに特化した様々な講義を受講できるのは、地域デザイン概論Ⅰの大きな特徴でもあります。

幅広い刺激をたくさん受け、学生自身の視野が広がっていくことを期待しております。