H28年5月15日 <研究> 宮崎県産食材を使った調理実習 ~大学入門セミナー~


宮崎県産食材を使った調理実習 ~大学入門セミナー~

3 6 8 10   

2016年5月15日(日)、農学部畜産草地科学科の1年生を対象とした「大学教育入門セミナー」という講義で、みやだいCOCフーズサイエンスラボラトリーを利用した調理実習が行われました。

この講義で本ラボラトリーが活用されるのは、今回が初めてのことです。

講義内では、前回までに宮崎県が誇る農畜水産物の種類や特徴について学生達が情報を集め、さらに、その食材を使ったメニューやレシピを話し合って決めました。

今回の実習では宮崎県産の豚肉や鶏肉、ニラや日向夏などを使った4品の調理を行いました。

最後は参加者全員で試食し、笑顔で実習終了となりました。

このように、本ラボラトリーを活用して、多くの方々が宮崎の素材を使った活動が増えていくようサポートしていきたいと思います。

調理実習を行った学生、教職員の皆様、お疲れ様でございました!