H29年6月13日 <社会貢献> 高大連携事業~宮崎大宮高等学校生徒によるグローカル・イシュー・ポスターセッション~


高大連携事業~宮崎大宮高等学校生徒によるグローカル・イシュー・ポスターセッション~

       

平成29年6月13日(火)、宮崎大学勝率330記念交流会館にて、宮崎県立宮崎大宮高等学校(以下大宮高校)と連携した「グローカル・イシュー・ポスターセッション」が開催されました。

大宮高校はスーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定校であり、今回はその大宮高校と宮崎大学の高大連携事業の成果発表として実施されました。

高校生はグループごとに調査テーマを設定しており、その調査段階から本学教員が直接高校生に指導を行い、今回の発表会を迎えたそうです。

テーマの中には、宮崎の食に関するものや、就職する地域などについて調査されたものもあり、COC事業から見てもとても興味深い発表ばかりでした。

今回の発表会では、ポスターセッションはもちろんのこと、発表会の司会進行や挨拶など全て高校生による英語で行われました。今までにない新しい高大連携の取り組みとなりました。

 

今回の「グローカル・イシュー・ポスターセッション」についての詳細は下記よりご覧ください。

詳細はこちら  ⇒ 宮崎大宮高校生徒によるポスターセッションを宮崎大学で開催(宮崎大学HP)