H29年7月28日 <研究> 宮崎の在来野菜展~宮崎の旬の野菜を愉しむ~ ご報告


宮崎の在来野菜展~宮崎の旬の野菜を愉しむ~ ご報告

イベント案内チラシ

公演の様子(山﨑先生)

伝統野菜を使ったお料理

公演の様子(谷口社長)

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                          平成2972830日、ガーデンテラス宮崎ホテル&リゾート Restaurant FOREST にて、「宮崎の在来野菜展~宮崎の旬の野菜を愉しむ~」が開催されました。

本取組は、これまでに本学地域資源創成学部の山﨑有美講師が取り組んできた宮崎在来野菜を基軸とした研究の一環として、ガーデンテラス宮崎ホテル&リゾート Restaurant FOREST様、株式会社百姓隊様と連携し開催されたものです。

当日は、宮崎在来野菜について、研究の視点から山﨑講師が、生産の視点から百姓隊谷口社長が講演を行い、Restaurant FOREST橋倉シェフが中心となって考案した宮崎在来野菜の佐土原ナスや鶴首カボチなどを使用した料理をお愉しみ頂きました。

参加者からは、「普段なかなか触れる機会の無い宮崎在来野菜だが、見て、知って、食べて、大変有意義な会でした」、「自宅の食事でも、宮崎在来野菜を取り入れていきたい」などの声が聞かれ、大盛況となりました。

今後も、宮崎の「食」に焦点をあてた研究活動を推進して参ります。