H29年7月29日 <社会貢献> 宮崎大学まちなかカレッジ2017(前期) 第2回「ラズベリー&ブラックベリーを育てよう」開催


宮崎大学まちなかカレッジ2017(前期) 

第2回「ラズベリー&ブラックベリーを育てよう」開催

       

平成29年7月29日(土)、宮崎大学まちなかキャンパスにて『まちなかカレッジ2017(前期) 第2回「ラズベリー&ブラックベリーを育てよう」』が開催されました。

本講座は「食と健康」に重点を置いて学び直しの場を提供し、果樹の機能性とその育て方などを一般の方向けに國武久登教授(副学長 兼みやだいCOC推進室室長)が概説するものです。

今回は第2回という事でしたが、既にリピーターの方々も多く、早速第3回の開催についてお問合せを頂く程の大人気講座となっております。

今回も國武先生が参加者の方々の前で苗の植え方を実演したり、朝摘みのブルーベリーのふるまいを行ったりと賑やかな講座となりました。

参加者の方々が非常に熱心で、様々な質問が飛び交う活発な講義となりました。

今回も「ボイセンベリー」の苗をお持ち帰り頂き、今回学んだことを自分たちで即実践して頂けるシステムとしました。

この講座は年間6回シリーズで展開し、毎回テーマを替えながら開催される予定です。

まちなかカレッジを含め、大学と地域の方々との距離が縮まるイベントがどんどん定着していくことを期待します。