H30年3月22日 <COC関連> 地域活性化・学生マイスター(上級)授与式


  

平成30年3月22日学長室にて、「地域活性化・学生マイスター(上級)授与式」が行われ、学生マイスター上級 第一期生のうち5名が、池ノ上学長より地域活性化・学生マイスター(上級)の資格証を授与されました。

卒業式の前日ということもあり、待合室ではみなさん、今後の進路や、授業での思い出話に花を咲かせていました。
学生マイスター取得のための必修科目では、他学部の学生とグループワークして地域に出向く機会も多いので、普段知り会うことのない学部に友人ができたり、地元の方々と仲良くなったりできるのも学生マイスターの魅力の一つです。

池ノ上学長から証書を受け取る際は、みなさん少々緊張した面持ちでしたが、労いや激励の言葉がかけられると、笑顔で応えていました。

平成25年度に採択を受けた宮崎大学COC事業『食と健康を基軸とした宮崎地域志向型一貫教育による人材育成事業』は、平成29年度末をもって終了します。

期間中は、地域課題について政策を提案できるような人材育成を目標として、教育・研究・社会貢献の面から地域と連携して取り組んでまいりました。「地域活性化・学生マイスター制度」はその特長でもあり、将来 地域活性化を担える資質があることを認める資格です。
本事業終了後もさらなる地域志向教育の充実を目指して、「地域活性化・学生マイスター制度」は存続されることになりました。

マイスターのみなさんが授業を通じて、地域の課題や価値を再度見直し、学生ならではの視点で地元の方々にその解決策や今後の展開を提案できたことは、これから社会で働く中で大いに役立つと思います。
今後は本学で学修したことを十分に発揮して、社会で活躍されるのを楽しみにしたいと思います。

みなさん、ご卒業おめでとうございます!