最新情報

  • トップページ
  • 最新情報
  • 文部科学省エントランスにおける「障がい者用電動車椅子制御システム」の企画展示について
  • 全画面プリント

文部科学省エントランスにおける「障がい者用電動車椅子制御システム」の企画展示について

一般情報 2017年02月28日掲載

【テーマ】障がい者用電動車椅子制御システム

【開催期間】平成29年3月1日(水)~4月24日(月)

【開催場所】文部科学省2階エントランス(東京都千代田区霞が関3-2-2)

【展示背景・概要】

本展示物は、首から下が動かない下半身不随患者等の肢体不自由者のために、顔の表情の動作を推定し、その推定結果を入力として電動車椅子を制御するシステムです。

FARG(ファーグ)は、宮崎大学、宮崎県内企業が科学研究費補助金や宮崎県の補助を受けて開発した生体信号計測装置です。顔に簡単に装着することで、顔の表情筋や目の動きを計測することができ、無線又は有線でつながっている機器(電動車椅子やパーソナルコンピュータなど)を,顔の表情や視線で制御することができます。電動車椅子制御システムでは、ファーグを用いて、「嚙みしめ」が前進と停止の命令、「右目瞬き」が右旋回、「左目瞬き」が左旋回の命令となり、電動車椅子をコントロールすることができます。顔の動きと命令の組み合わせを変えることも可能です。また、センサーを用いて障害物を回避する機能を有しており、走行時の安全性を高める工夫をしています。

本企画では、電動車椅子制御システム、ファーグ及びそれらの説明等を展示します。

 

【主な展示物】

○実物展示

・電動車椅子制御システム

・生体信号計測装置 ファーグ

○動画

・電動車いす制御システム及びファーグの紹介

○パネル展示

・電動車椅子制御システムの紹介

・生体信号計測装置ファーグの紹介

 

【お問い合わせ先】

宮崎大学広報・渉外課

電話:0985-58-7114

メール:kouhou@of.miyazaki-u.ac.jp

 

リーフレットへ

 

IMG_3957展示全体 IMG_3962車椅子

最新情報一覧へ

ページトップへ