宮崎大学
ニュースリリース

「ポストコロナ時代の医療人材養成拠点形成事業」に採択されました!

2022年08月03日 掲載

この度、文部科学省公募事業「ポストコロナ時代の医療人材養成拠点形成事業」に本学の事業が採択されましたのでお知らせします。

新型コロナウイルス感染症を契機に、医療人に求められる資質・能力が大きく変化し、高度医療の浸透や地域構造の変化も踏まえ、新たな時代にも適応可能な医療人材の養成が必要とされるなか、本学が東京慈恵医科大学と連携して構想を練ったモデル事業「地方と都市の地域特性を補完して地域枠と連動しながら拡がる医師養成モデル事業~KANEHIRO プログラム:病気を診ずして病人を診よ~」(代表校:宮崎大学/連携校:東京慈恵会医科大学)が高い評価を受け採択となりました。(採択された事業数は全国で11件)

ポストコロナ①.png

ポストコロナ②.png

宮崎大学では、本事業を基盤に宮崎県の医師不足や医師偏在の解消に資する医師養成モデルの確立を目指して参ります。

事業詳細等は、以下URLから確認することができます。
https://www.miyazaki-u.ac.jp/public-relations/20220803_01_press.pdf

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

宮崎大学
MENU CLOSECLOSE