宮崎大学
ニュースリリース

宮大焼酎「薫陶」 パッケージ最高賞を受賞

2018年09月15日 掲載

20180914_01_02.jpg↑宮崎大学本格焼酎 薫陶

平成30年8月29日(水)、宮木健二准教授(地域資源創成学部) が公益社団法人日本包装技術協会主催「2018 日本パッケージングコンテスト」にて、栄えあるtop12(最高賞)「ジャパンスター」に選出され、『日本貿易振興機構(JETRO)理事長賞』を受賞した。

 宮木准教授は同年3月にリリースされた「宮崎大学本格焼酎 薫陶」の命名・パッケージデザイン等の総合プロデュースを行ったが、自然・歴史・環境への視点をもとに、特殊吹付塗装による質感表現や細部に渡るストーリー性にこだわり、他に類を見ない品格と独自の世界観を創り上げたことが高く評価されたもの。

20180914_01_01.jpg↑宮木准教授(左下)、池ノ上学長(右下)

 尚、本賞は大学発製品としては初受賞。400 点を超える応募作品から、ソニー、サントリー、花王、大日本印刷などの名だたる企業が選出される中、これらと肩を並べての最高賞受賞となり、日本代表として「アジアスター」「ワールドスター」の各コンテスト出場権も獲得した。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH