宮崎大学
ニュースリリース

「第17 回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト」出場の学生が学長報告

2017年12月28日 掲載

DSC_5849_edi.jpg

九州内の大学で競う「第17 回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト」にて、初の決勝進出と受賞を果たした宮崎大学生2チームが、12月27日(水)に池ノ上学長らに成果報告を行いました。学長は今回の快挙を受け、今後への期待や励ましなど、学生に力強い応援メッセージをおくり、学生もこれまでの苦労や努力、熱い想いを語り、今後に向けて飛躍を誓っていました。

【報告学生】
◆「TOBE」:本大会にてグランプリ(優勝)を受賞
報告者:工学部4年 木下 大輔(代表)、教育文化学部3年 井手 優太、地域資源創成学部1年 太田 帆南、外山 開成、福永 昌俊

◆「Remote Hospital」:本大会にて九州経済連合会長賞(3位)を受賞
報告者:医学部4年 大立目 真臣(代表)、同1年 村瀬 希

DSC_5872_edi.jpg

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH