宮崎大学
ニュースリリース

インフラストラクチャー大学クアラルンプール校(マレーシア)と大学間交流協定を締結

2016年04月13日 掲載

3月29日(火)、インフラストラクチャー大学クアラルンプール校(IUKL)(マレーシア)のRoslan Zainal Abidin学長一行が本学を訪問し、大学間学術交流協定及び学生交流覚書を締結した。IUKLは、2012年に設置された工学系大学。6学部から構成され、建築、環境科学、経営ビジネス、IT、語学、バイオテクノロジーなど多様なプログラムを提供しており、在学生の約40%が外国人留学生という国際色豊かな大学である。

また、Roslan Zainal Abidin学長は、本学の修士課程及び博士課程を修了しており、調印式では、「慣れ親しんだ宮崎大学との交流協定を締結できることは大変喜ばしいことである。これを機会に更に交流を深め、次世代を担う若者たちを育成していきたい。」との挨拶が述べられた。

今回の協定締結により、研究者交流および学生交流が進展していくことが期待される。

画像
調印式終了後の記念撮影
Roslan Zainal Abidin IUKL大学長(1列目中央右)、池ノ上克宮崎大学長(1列目中央左)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH