宮崎大学
ニュースリリース

地域資源創成学部発足式を開催

2016年04月18日 掲載

4月4日(月)、本年度新設した地域資源創成学部の発足式をシーガイアコンベンションセンターで行い、希望に満ちた元気な第1期生96名、保護者、教員を含め地域資源創成学部誕生を待ち望んでいた行政や経済団体関係者ら総勢約150名が出席した。
地域資源創成学部は、宮崎県内の期待や要望を受け、地域経済の活性化と地域振興に貢献でき、実社会で即戦力となる人材育成を目指して設置された。
式の中で池ノ上克学長は「さまざまな関係機関と協力し、県の未来のビジョンを見据えながら教育、研究、社会貢献をしていきたい」と述べた。
同学部の吉田雅彦学部長は「50年先を見据えたとき、本県をはじめさまざまな地域にいる卒業生たちが連携し、地域活性化に貢献しているのが理想である。そのためにも『明るく前向きに仲良く』をモットーにし、地域の発展に貢献する人材のネットワークを構築したい」とあいさつがあった。

DSC_0113
発足式であいさつをする池ノ上克学長

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH