宮崎大学
ニュースリリース

全国大学ビブリオバトル2016~京都決戦~ 予選会in宮崎大学 を開催

2016年11月07日 掲載

10月27日(水)と11月2日(火)に、附属図書館にて全国大学ビブリオバトル2016~京都決戦~ 予選会in宮崎大学を開催した。

ビブリオバトルは、本を知り、人を知る書評ゲームとして親しまれている。ビブリオバトルとはバトラーがそれぞれのお気に入りの本の紹介を5分間で行い、参加者による質疑応答の後、どの本が一番読みたくなったかを参加者全員で投票し、最多票の「チャンプ本」を決定するゲームである。

10月27日と11月2日の両日共に5名のバトラーが本の紹介を行い、ディスカッションタイムには参加者から数多くの質問があり、白熱したビブリオバトルとなった。
それぞれの予選を制したチャンプ本は森見登美彦作「四畳半神話大系」と村上龍作「歌うクジラ」の2冊となった。

なお、2名が参加する全国大会進出を賭けた九州Dブロック地区決戦は11月26日(土)、14時から附属図書館にて地区予選を勝ち抜いた宮崎・鹿児島県の8名の代表者を集め開催される。

画像予選会の様子

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH