宮崎大学
ニュースリリース

国立嘉義大学(台湾)と大学間交流協定を締結

2017年03月30日 掲載

平成29年3月、国立嘉義大学(台湾)の邱義源学長一行が本学を訪問し、大学間学術交流協定及び学生交流覚書を締結した。国立嘉義大学は、国立嘉義技術学院と国立嘉義師範学院が統合し、2000年に設置された総合大学で、現在では6学院、34学系、42研究所、20研究センターを擁する。1931年に全国中等学校野球大会(甲子園)に出場し準優勝をするなど、課外活動も盛んである。

調印式では、邱義源学長から、「学術交流協定の締結は二大学間交流の最初のステップであり、今後、学生交流や共同研究等を推進し、世界で活躍する若手人材育成に取り組んでいきたい。」との挨拶が述べられた。

今回の協定締結により、獣医学分野をはじめとする学術交流および学生交流、スポーツによる交流が進展していくことが期待される。

記念撮影1調印後の記念撮影
邱義源 国立嘉義大学長(左)、池ノ上克宮崎大学長(右)
記念撮影2調印式終了後の記念撮影
邱義源 国立嘉義大学長(1列目中央左)、池ノ上克宮崎大学長(1列目中央右)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH