宮崎大学
ニュースリリース

医学科5年生のスチューデント・ドクター(SD)認定証授与式

2017年04月14日 掲載

3月31日(金)、本学医学部にて医学科5年生へのスチューデント・ドクター(Student Doctor: SD)認定証授与式が行われた。SDとは、全国共通試験であるコンピュータ客観試験(CBT)や客観的臨床能力試験(OSCE)の結果、臨床実習を開始する前に備えておくべき知識・技能・態度を身につけていることが認められた医学生のことである。

丸山眞杉医学部長より医学科5年生一人ずつにSD認定証が授与され、学生代表の加藤直之さんが臨床実習への意気込みを力強く宣誓した。その後、医学部長および鮫島浩附属病院長より臨床実習における心構えや学習姿勢についての講話があった。

医学科5年生は、これから約1年半の臨床実習で医師をはじめとする医療スタッフや患者さんから多くのことを学び、知識・技能の習得と並行して医療者としての態度も身につけていくことが期待される。

①学生代表者宣誓学生代表者宣誓
②鮫島病院長による講話鮫島病院長による講話
③丸山医学部長による講話丸山医学部長による講話
④集合写真集合写真

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH