宮崎大学
ニュースリリース

留学生ウェルカムパーティを開催

2017年04月27日 掲載

本学は4月19日(水)、外国人留学生の新入生歓迎並びに外国人留学生と教職員、学生との交流を図ることを目的に「留学生ウェルカムパーティ」を開催した。パーティには、今年度後期より新たに入学した外国人留学生32名のほか、教職員、日本人学生など266名が参加した。

はじめに、池ノ上克学長からの歓迎のあいさつと乾杯のあと、宮崎大学留学生会(MUFSA)の企画による宮崎伝統芸能「日向ひょっとこ踊り」の披露、歌やダンス、楽器の演奏などのパフォーマンス、ビンゴゲーム等が行われ、会場は入学した留学生を歓迎する雰囲気で大いに盛り上がった。また県内の国際交流関係者等も遠方よりご参加いただき、地域の方や日本人学生などと交流を深めるよい機会となった。

01.学長あいさつ歓迎のあいさつを行う池ノ上 克 学長
02.ひょっとこひょっとこ踊りの様子
03.自己紹介新入留学生による自己紹介
04.ミャンマーダンスダンスを披露するミャンマー人留学生
05.インドネシアギターギター弾き語りを披露するインドネシア人留学生
06.インドネシア演奏楽器演奏と歌を披露するインドネシア人留学生
07.タンザニア歌を披露するタンザニア人留学生
DSC_1195ビンゴゲームに熱中する学生・子ども達

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH