宮崎大学
ニュースリリース

日南市において公開講座「観光客受け入れのための中国語講座」を実施中

2017年06月01日 掲載

平成29年5月15日から7月24日にかけて日南市創客創人センターにおいて、宮崎大学公開講座「観光客受け入れのための中国語講座」を実施している。

日南市は、続々と寄港するクルーズ船に対応するため、地元の高校生などが観光案内を努めるなど、地域に活気が生まれていることが安倍首相の所信表明演説においても話題としてとりあげられたほか、官民連携による地域活性化策などが全国的にも注目を浴びており、県内外からも多くの視察団が訪れている。

同講座は、地域のレストラン、土産物店、日南市職員などの要望を受けて実施しており24名が受講している。講座を担当する宮崎大学語学教育センター藤井久美子教授は、クルーズ船などを利用して日南市を訪れる中国・台湾など観光客へのおもてなしを念頭に、語学のみならず文化の違いも紹介するとともに、中国と台湾からの留学生の協力も得ながら、観光客対応に活用できる内容を盛り込んだ指導を行っている。

宮崎大学では、平成29年5月15日に宮崎大学日南デスク(日南市創客創人センター内)を開設しており、地域ニーズに合う公開講座の展開やローカルベンチャー支援の連携強化など、幅広い分野で連携を強化し、地域の活性化に貢献していくこととしている。

藤井教授講座を担当する藤井久美子教授
留学生留学生による発音チェックを受ける受講生
日南日南デスク
テープカットテープカットの様子(5/15)
池ノ上学長(中央左)と﨑田市長(中央右)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH