宮崎大学
ニュースリリース

【2021年3月から公開】~ 宮崎弁(もろかた弁)で学ぶいつでもどこでも手話講座 ~

2021年03月15日 掲載

2021年3月、宮崎大学は、聴覚障がい者にとって過ごしやすいキャンパスづくりを目指して、宮崎県聴覚障害者協会と連携・協力しながら、インターネットを利用してスマートフォンなどで学ぶことができる「~宮崎弁(もろかた弁)で学ぶいつでもどこでも手話講座~」(動画)を本学公式You Tubeチャンネル(Myaoh.TV)に公開した。

本学では、独自で定めた「障がい者支援に関する基本指針」に基づき、在籍する「障がい学生」が「障がいのない学生」と平等に「教育を受ける権利」を享有・行使できることを目的として、全学的に可能な限りの修学支援を行っており、今回は、少しでも多くの人が基礎的な手話を習得することで、聴覚障がいのある方が少しでも住みやすい環境になるよう、ソフト面での地域のバリアフリー化に貢献していくことを目的として制作したものである。

講師を務める福本誠作氏は、元小林市議会議員として活躍し、現在は地元食材を使った惣菜店「結び屋」の店主。約30分のコンテンツが10本揃った体系的な入門講座となっており、「いつでもどこでも」「すきなところで」「無料で」「繰り返し学べる」をコンセプトに、みやざき弁(もろかた弁)で面白おかしい講義を展開しており、YouTubeで気軽に視聴できる。

 今後、全国に向けて幅広く発信し、地域自治体や企業のみならず、様々な場面で活用していただき、手話によるコミュニケーションができる人が増えることが期待される。

宮崎大学手話講座のホームページURL
https://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/news/open_class/20395

宮崎大学公式チャンネル「Myaoh.TV
https://www.youtube.com/MyaohTV

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH