宮崎大学
ニュースリリース

平成29年度「とっても元気!宮大チャレンジ・プログラム」成果発表会を開催

2018年03月20日 掲載

20180320_01_03.jpg平成30年2月20日(火)、宮崎大学地域デザイン棟において平成29年度「とっても元気!宮大チャレンジ・プログラム」成果発表会が行われた。「とっても元気!宮大チャレンジ・プログラム」とは、将来、社会でリーダーとして活躍を期待される宮大生の企画する力、実施する力を高めるためのプログラムで、学生自らが企画立案したプログラムに対し、大学側がバックアップを行う。今年度は12の企画が採択され、活動を行った学生がそれぞれの活動成果をポスターセッション形式で発表した。池ノ上学長、選考委員会委員を始めとする発表会参加者による審査が行われ、以下の3企画が学長賞、および優秀賞に選ばれた。20180320_01_02.jpg

学長賞

企画名 : IoE in フェニックス動物園(代表者所属:工学部)
概 要 : 本企画では、カメラから取得した映像を基に動物園で飼育されている動物の目線をスクリーンやタブレット画面上、VRに再現することで来園者に動物園の新しい楽しみ方を提供できるシステムを構築する。また、動物園に設置してある説明プレートにQRコードを記載するなどして、説明プレートのIT化を目指す。

優秀賞(2企画)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH