宮崎大学
ニュースリリース

「第3回みやざきCOC+推進協議会」を開催

2018年08月03日 掲載

20180603_02_01.jpg宮崎大学が主幹校をつとめる「みやざきCOC+事業」では、県内の7大学・高専、自治体、企業・経済団体等が協働して、地域が求める人材の養成と若者定着に向けた取組を進めている。

平成30年7月31日(火)宮崎大学地域デザイン棟において、本事業の協働団体の長で構成される、みやざきCOC+推進協議会(会長:宮崎大学長 池ノ上克)を開催した。

協議会では、はじめに平成29年度の事業実績及び平成30年度事業計画の報告があり、その後の「県内雇用確保のために高等教育機関に求めること」をテーマにした意見交換では、産学金官関係者各々の視点から発言があり、活発な議論が繰り広げられた。

今後、みやざきCOC+事業では、地域との連携をより一層深めるとともに、昨年度完成した「みやざき産業人材育成プログラム」や「Weekly Work Cafe」の仕組等を更に展開しながら、学生及び企業のニーズに合った就職支援や産業人材の育成に努めていくこととしている。

▼みやざきCOC+事業ホームページはこちら
http://www.miyazaki-u.ac.jp/cocplus/

20180603_02_02.jpg20180602_02_03.jpg

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH