宮崎大学
ニュースリリース

~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~「第3回留学成果報告会」で宮大生が 優良賞を受賞

2017年10月23日 掲載

20171023image1.jpg

↑全国の地域人材コースの代表としてプレゼンテーションをする北原春華さん

平成29年9月8日(金)、東洋大学白山キャンパスにおいて、官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~にて留学を終えた学生による「第3回留学成果報告会」が開催された。理系、複合・融合系コース、新興国コース、世界トップレベル大学コース、多様性人材コース、地域人材コース及び高校生コース、合わせて161名が留学成果報告を行った。本学からは、教育文化学部3年の北原春華さん(地域人材コース)と工学部4年の木下大輔さん(多様性人材コース)が参加した。

まず、各コース別にプレゼンテーションを実施し、北原さんが所属する地域人材コースでは、1つの教室で19名がプレゼンテーションを行った。その結果、北原さんが1位、北原さんと同じく地域人材コース宮崎県版で派遣された九州大学3年の平井三智さんが2位を獲得し、地域人材コースの中で宮崎県の代表者が上位を独占した。

20171023image2.jpg

↑林文部科学大臣から北原さんへ優良賞の賞状授与

次は、コース別プレゼンテーションで1位を獲得した9名の学生が、本戦に進み、約300名の前でプレゼンテーションを行った。北原さんは、活動内容だけでなく、本プログラムを通じて得た深い学び、地域への感謝の気持ちを堂々と発表した。高校生コース以外の8名のなかから最優秀賞1名、優秀賞1名が選ばれ、残りの6名が優良賞を受賞し、北原さんは優良賞を受賞した。受賞者たちの堂々としたプレゼンテーションに、林文部科学大臣や宮川政務官をはじめ、御参席いただいた方からも、心が動かされたと絶賛の声をいただいた。

▼トビタテ!留学JAPANウェブサイト
http://www.tobitate.mext.go.jp/

▼トビタテ!留学JAPAN 地域人材コース ウェブサイト
http://www.tobitate.mext.go.jp/program/region/index.html

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH