宮崎大学
ニュースリリース

「金融リテラシー講座」の開講

2018年03月13日 掲載

20180313_02_01.jpg平成30年2月13日(火)から4日間、基礎教育科目集中講義「金融リテラシー講座-金融に関する知識・判断力を高め、逞しく賢く生きる力を持とう!-」(2単位)を開講した。これは、宮崎県金融広報委員会の全面的な協力の下、基本的な金融経済知識だけではなく、県の施策やライフデザイン、ライフプランの策定から身近な「お金」の使い方等、金融リテラシーについて、様々な側面から講義するもので、昨年度に続き2回目の開催である。

講義では、小池光一氏(宮崎経済同友会代表幹事・宮崎県経営者協会会長)、日隈俊郎氏(宮崎県総合政策部長)、四本孝氏(宮崎県教育長)らによる基調講演を始め、金融関係各界の著名な講師陣が多角的なテーマで15回の授業を行った。最終の統括講義では、川柳大会が行われ、学生から、それまでに学んだ知識を踏まえた多くの作品が発表され、大いに盛り上がった。

なお、この講義は、一般市民にも広く開放され、金融関係者、地元の方々など68名から受講申込みがあり、本学学生177名と合わせて245名が席を並べて受講した。

また、この講義について、テレビ局や新聞社など、多くのマスコミが取材に訪れ、関心の高い講義であった。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH