宮崎大学
ニュースリリース

まちなかキャンパスにおいて公開講座「源氏物語」を実施

2018年05月15日 掲載

20180515_02_01.jpg平成30年5月12日(土)、13日(日)にまちなかキャンパスにおいて、公開講座「源氏物語~藤裏葉巻を読む~」を実施し、第33章の藤裏葉巻を中心に二日間の集中講義形式で解説を行いました。

講師を務めた山田利博教授(宮崎大学名誉教授、現國學院大學文学部特別専任教授)は、平成30年3月に宮崎大学教育学部を定年退職したことをきっかけに神奈川県に自宅を移しましたが、これまでの受講生からの継続を望む声に応えて、継続して実施することととなり、本年度で24年目の開催となりました。

 講座では、源氏物語を読み文法や訳を解説することに留まらず、そこから読み取れる当時の社会的な背景や仕組み、現代文学との比較なども行うなど、非常に内容の詰まった解説がなされ、受講生からは、「語り口が堅苦しくなく、気楽に講義を受けることが出来た」、「24年前から受講しているが、テキスト以外にも関連する事柄を教えてもらえるので、非常に勉強になる。長く続いている講座なので、続けてもらえるのは非常にありがたい」との意見もいただきました。

次回は11月3日(土)から4日(日)にかけて集中講義形式で実施する事を予定しており、皆様方の申込をお待ちしております。

次回の講義内容(若菜上巻を読む)は以下のとおり。

① 11月3日(土): 不幸はさりげなく
② 11月3日(土): 光源氏の自縄自縛
③ 11月4日(日): 玉鬘十帖とのつながり
④ 11月4日(日): 失ったものの大きさ

▼ 今回開催された公開講座の情報はこちら
http://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/news/open_class/9184/

▼まちなかキャンパスで開催するイベントをさがす
http://www.miyazaki-u.ac.jp/facilities/related-facility/machinaka-campus.html

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH