宮崎大学
ニュースリリース

公開講座「宮崎の子どもの未来を考える"教育費のはなし"」を実施

2018年05月25日 掲載

20180525_01_01.jpg平成30年5月19日(土)、宮崎大学まちなかキャンパスにおいて、公開講座「宮崎の子どもの未来を考える"教育費の話"」を実施しました。

本講座は、宮崎大学教育研究科の湯田拓史准教授が講師を務め、子どもの教育費に関心をもつ保護者を対象に、最新の成果を踏まえた教育費の話を3回に分けて実施します。

第1回目は、どういった用途でお金が使われているのかといった基本的な話や、経済学的な観点から教育費の使われ方を見るなど、様々な視点から教育費についての説明がなされたほか、教育費が実際どれだけかかるのか算出を行うなど、受講された方々も真剣に耳を傾けていました。

次回は5月26日(土)、お金の用途について「いざというときの話」と題して講義を行う予定です。

2回目以降の参加も受け付けておりますので、是非ご参加ください。

▼今回開催された公開講座の情報はこちら
http://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/news/open_class/9150/

▼まちなかキャンパスで開催するイベントをさがす
http://www.miyazaki-u.ac.jp/facilities/related-facility/machinaka-campus.html

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH