宮崎大学
ニュースリリース

共立電機製作所との植物生産に関する共同研究をスタート!

2018年07月02日 掲載

DSC_8824.JPG共立電機製作所と共立電照が、三高テクノ工場内(宮崎市高岡町)に新たに植物工場実験施設「808MERA植物工場」を建設(10月完成予定)し、本学との共同研究により栽培環境の最適化や葉物野菜の高価値化等への取組をスタートすることから、平成30年6月26日(火)に同工場内で報道発表を行った。

同企業との共同研究テーマは「人間との融合を目指す波長応用による有機物育成共同研究」。本学農学部を中心に、植物の栽培環境に関するビッグデータ収集・解析による植物生産の高品質化や高収量化といった、最適な生産環境に関する研究などを行う。

このような産学連携による地域活性化に加え、今後同工場は、高齢者や障がい者の働きやすい環境づくりも行うとし、地域雇用の活性化も期待されている。

DSC_8867.JPG

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH