宮崎大学
ニュースリリース

「広報特派員委嘱状交付式」を実施

2017年06月02日 掲載

5月31日、広報特派員委嘱状交付式が行われた。広報特派員とは、部局等の広報に関し、学外に発信する情報を収集し広報企画室に提供するとともに広報企画室に協力する学部生及び大学院生のことである。

各学部等から選出された10名の広報特派員のうち9名が交付式に参加し、広報企画室長の増田理事より一人ひとりに委嘱状が交付された。その後、増田理事より「学生目線で宮崎大学のアピールポイントをたくさん見つけて欲しい。なおかつ、取材や写真撮影、制作にも取り組み、自分の力を最大限に引き出す機会として活用してもらいたい」との講話があった。

交付式後、早速情報提供の時間として学生のSNS事情について意見を述べあい、広報特派員たちは活動をスタートした。

広報特派員はこれから約1年間、宮崎大学ホームページやFacebookへの情報提供や、年に3回発行している広報誌「宮崎大学MAGAZINE」の企画立案等、地域や高校生等の本学への認知度向上・再認識のために広報活動に取り組んでいく。

交付委嘱状の交付
増田理事増田理事が特派員への思いを語る
集合特派員のこれからの活躍が期待される

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH