宮崎大学
ニュースリリース

焼酎バイオマス燃料製造プラント開所式・見学会を開催

2017年10月31日 掲載

20171031_03_04.jpg

本学は、平成29年10月25日(水)に、あなぶきグループとの共同研究に伴う「焼酎バイオマス燃料製造プラント」の開所式・見学会を開催した。

本プラントは、あなぶきグループの寄附として、本学産学・地域連携センター敷地内に設置されたもので、開所式・見学会には、約30人の関係者が参加した。

20171031_03_01.jpg

開所式では、(株)穴吹ハウジングサービス イノベーション本部の生山焼酎廃液事業準備室長と本学産学・地域連携センターの國武センター長が関係者代表で挨拶を述べ、引き続き、本学工学教育研究部の塩盛教授からプラントの概要と共同研究の内容について具体的な説明があった。

20171031_03_05.jpg

見学会では、稼働中のプラント各部の説明に対して、関係者から熱心な質問がなされるなど、有意義な見学会となった。

今後、あなぶきグループと本学では、本プラントを活用した実証実験を重ね、プラント全体の連続運転や自動化運転のための改良を行い、平成30年度には、焼酎工場横に30t/日規模のプラント1機の設置を目指している。

20171031_03_02.jpg20171031_03_06.jpg20171031_03_03.jpg

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH