宮崎大学
ニュースリリース

医学部医学科4年生 大立目 真臣さん 学長表彰

2017年11月02日 掲載

20171102_01.jpg
医学部医学科4年生の大立目 真臣(おおたつめ まさおみ)さんが、病気などで発声できない人が、パソコンやスマートフォンなどを通じて会話できる入力発話フィードバック支援ソフトを開発し、文部科学省や特許庁などが主催する「平成28年度パテントコンテスト」で優秀賞に選ばれた。
このソフトは手話や筆談に変わる第3の方法として、誰でも簡単に使用できるものであり、7月には特許を申請した。 このことに対し、その栄誉を称え10月3日(火)に表彰式が行われ、池ノ上学長から表彰状と記念品が授与された。学長からは激励の言葉がかけられ、大立目さんからは、表彰の謝意とともに今後も支援ソフトの改良と普及に努めていきたいとの決意が述べられた。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH