宮崎大学
ニュースリリース

冬の省エネ推進ポスター表彰式

2018年01月23日 掲載

20180119_01_01.jpg↑左から鮫島理事と入賞者5名、みやだいもうくん

宮崎大学では12月15日(土)、附属中学校において、冬の省エネ推進ポスター表彰式を行った。

本学の省エネ推進の一環として平成21年の冬から始まり、夏と冬の年2回行い今回で17回目となる。

附属の幼稚園児、小中学校の児童・生徒などから30作品の応募があり、附属小学校1年西本梨乃ちゃんの「ふゆもげんき」と、附属中学校1年大塚未結さんの「マフラーで体感温度3℃アップ」の最優秀作品賞の他、優秀作品賞には、附属幼稚園から大山依知乃ちゃんと日髙のぞみちゃん、附属中学校1年 飯田真子さんの3作品が選ばれ、施設マネジメント委員長の鮫島理事から表彰状と記念品が手渡された。

鮫島理事の講評では、年々レベルアップする作品への驚きと今後への期待の言葉が述べられた。最後に、本学のオリジナルキャラクター「みやだいもうくん」が登場すると歓声が上がり、保護者や担任教員も一緒に記念写真撮影を行い、盛会に終わった。

本学では、今冬の節電対策として前年度比▲2%の数値目標を掲げ、地球温暖化防止及び省エネルギー活動の推進に取組んでいる。

20180119_01_02.jpg↑附属小学校1年 西本 梨乃さん
タイトル「ふゆもげんき」

20180119_01_03.jpg↑附属中学校1年 大塚 未結さん
タイトル「マフラーで体感温度3℃アップ」

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH