宮崎大学
ニュースリリース

「VRゴーグル作成イベント」をまちなかキャンパスで開催

2018年09月05日 掲載

20180905_02_02.jpg↑ゴーグルの組み立て作業中

平成30年9月2日(日)、「宮大チャレンジ・プログラム」の企画「宮大から地域活性戦略 ~VRプロジェクト~」の学生たちが、まちなかキャンパスで「VRゴーグル作成イベント」を開催した。

VRゴーグルをダンボールなどの簡単な材料で作ろうという今回のイベントについて、主催した学生の一人は「今回のようなVR(仮想現実)を簡単に体験できるイベントをまちなかキャンパスでも行うことで、宮崎大学の学生がどういったことをしているのかアピールしていきたい」と語った。

20180905_02_01.jpg↑実際に映像を見てみよう!

参加した小学生は、ハサミで切ったダンボールをテープで貼り付けるなどして組み立てていき、VRゴーグルを通して見えるスマートフォンのVR映像を、満足そうに眺めていた。

また、会場にはフェニックス自然動物園の設置したカメラからの映像をVRで体験できるミニコーナーも設けられており、参加者は臨場感溢れる映像にしきりに首や手を動かして楽しんでいた。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH