宮崎大学
ニュースリリース

「宮大グローバルweek 2017」を開催

2017年10月30日 掲載

20171030_01.jpg

UOM "Glocal" beverage Expoを終えて

本学では10月16日(月)より「宮大グローバルweek 2017」を開催した。

スターティングイベントとして、「UOM "Glocal" beverage Expo」(国際紅茶・コーヒー博覧会および地元農協果汁(サンA)協賛の試飲会)を開催し、1週間を通してさまざまな企画を実施した。

20171030_02.jpg

トビタテ!留学JAPAN体験報告会の様子

「"Glocal" beverage Expo」では、あいにくの雨となったが、ムスリムコミュニティ、アフガニスタン、タイ、インドネシア、ミャンマー、ベトナム等の外国人留学生およそ70名が中心となり、各国の紅茶やコーヒーを合計1,000杯提供し、併せて地元の日向夏・紫芋を使用した新商品の試飲会を行うと共に、JICAブース、トビタテ!留学JAPANブースを設け、団体の取り組みや体験報告を行うなど、飲み物を通じた国際交流、地域連携を図るとともに、本学において実施している様々な国際関連イベントや課外英語講座等の広報活動を行った。

20171030_03.jpg

トビタテ!留学JAPAN【スカイプセッション】の様子

期間中、トビタテ!留学JAPAN【スカイプセッション】および体験者報告会、国際協力入門(学外講師を招いての公開授業)、英語でしゃべろう会、ベトナム研修報告会、留学体験発表会【語学・異文化研修、交換留学】、JICA 青年海外協力隊体験談&説明会を集中的に実施することで、学生にとっては参加し易く、また、教職員も含めグローバル化に対する意識の向上を図った。

参加した学生からは、「体験者の生の声を聞くことができ、不安に思っていたことが解消し、留学に対して前向きに考えることができるようになった。」などの声が多く聞かれた。

20171030_04.jpg

留学体験発表会の様子

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH