宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座

講座について

リンク

基本情報

国立大学法人宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座

住所:〒889-2192 宮崎市学園木花台西1丁目1番地
TEL:0985-58-7884,7885 FAX:0985-58-7883
E-mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp

■講座長  三上博幸 特別教授
■研究員  中野 敦 特別准教授
■コーディネーター
■事務補佐員

沿革

2017年 4月
国立大学法人宮崎大学産学・地域連携センターに設立
2017年 9月
「地域デザイン棟」竣工
2017年10月
「地域デザイン講座」キックオフシンポジウム
2017年10月
「宮大夕方講座」開始
2017年11月
「きらきら政治考」開始
2017年11月
「宮崎26市町村TOPセミナー」開始

スタッフ紹介

三上博幸 特別教授
・専門分野
ビジネス・実務講座
・職歴
元パナソニック(株)住宅照明事業部長

三上博幸 特別教授

中野 敦 特別准教授
・専門分野
腐食工学・材料工学

 

田村俊彦 客員教授
・専門分野
「きらきら政治考」講座担当
・職歴
前宮崎市副市長
宮崎市観光協会専務理事

田村俊彦 客員教授

永山英也 客員教授
・専門分野
「きらきら政治考」講座担当
・職歴
元宮崎県総合政策部長
宮崎県プロフェッショナル人材戦略拠点マネージャー

組織図

アクセス

宮崎大学 木花キャンパス

【車でお越しの場合】
下記のMAPをご参照ください
駐車場は をご利用ください


講座長あいさつ

本講座は、国立大学法人宮崎大学 産学・地域連携センターの一部門として、平成29年4月に設立されました。宮崎市に本社を置く米良電機産業株式会社からの寄付を受け、地域イノベーション創出を目指して、本学では初の私企業の寄付による講座の設置となりました。

コンセプトは「発想のまち~新たな発見、そして応用・飛躍に繋げる場」で運営を進めています。学生と社会人の隔たりを設けず、社会への視野を広げる各種セミナー、社会に出た後の学び直しの講座等を通して、産学の入り交じりの場を提供していきます。

そのような活動の継続で、「郷土を愛し」「郷土を探検し」「郷土を革新する」人材育成の創出を図り、地方創生、イノベーション創出で宮崎の永続的な発展に寄与してまいりたいと考えております。活動の拠点は2017年10月30日(月)に宮崎大学木花キャンパス内にオープンとなる地域デザイン棟(通称:MERAcademy)です。是非、本デザイン棟で企画・運営されるセミナー、講座、研修等にご参加くださるようご案内申し上げます。

「宮崎をもっともっと元気にする」といった熱い思いを持った4人が本講座を担当しております。「元気なるなら何でもやります」ので、ご要望やご意見があれば是非お聞かせください。よろしくお願い申し上げます。

2017年9月1日(金)
国立大学法人
宮崎大学産学・地域連携センター
地域デザイン講座長

歴史

2016年11月22日
米良電機産業と宮崎大学が「地域デザイン講座」を2017年4月1日宮崎大学に開設することを発表
2017年 4月 1日
宮崎大学産学・地域連携センター内に 「地域デザイン講座」を 設立
2017年10月30日
宮崎大学 木花キャンパス内に「地域デザイン棟」を開所
2017年10月31日
地域デザイン棟にて初の研修開催
「宮大夕学講座」
(九州地区初の慶応大学丸の内キャンパスでのLIVE講演会を中継する新講座)

理念

宮崎大学創設時より、今も脈々と継承されてきている理念・目的の中に『人材育成と地域社会の学術・文化の発展と住民の福利への貢献』という地域の大学ならではの地方の発展、地方への貢献を期する一文そのものが私たちの活動理念です。

その期待に応えるべく、本講座は、『産学官金の連携による郷土愛にあふれた「ひとづくり」「地方創生」「地域革新」』を活動指針として積極的に活動してまいります。

地域デザイン講座概要図

地域デザイン講座概要図

地域デザイン棟のご案内

設置目的

『地域デザイン棟』は宮崎県の未来のための自立型人材育成の推進に向けた“発想のまち”拠点として,米良電機産業株式会社(宮崎県宮崎市)から本学に寄贈された施設です。

運営方針と活動

宮崎県の郷土愛に満ちた学生や社会人を繋ぐ学びの場として運営され,工業技術を基軸とした異文化融合の推進による『人材育成』『地域貢献』『イノベーション創出』を活動指針としています。

地域デザイン棟概要

活動拠点となる地域デザイン棟は,宮崎大学アカデミックコアに配置され,白を基調とした外壁と高透過ガラスを用いた大開口の分棟となっています。また,本棟と周辺の緑地広場とキャンパスモールが連続する開放的な建物となっています。

宮崎大学初となる24時間OPENの施設となっており,棟内にはStudio,Meeting Room,Exterior Hall,Powder Room,Staff Roomが設置されており,シンポジウムや各種セミナーなど様々な活動に柔軟に対応できるオープンスペースを提供し,人・地域・アクティビティが主役となるようなデザインとなっています。

施設概要

竣工:2017年10月30日
建物面積:約353.60㎡
天井高さ:約4.75m
施設概要: Studio,Meeting Room,Staff Room,Powder Room

地域デザイン棟のご案内 棟の外観・内観写真

宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座