宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座

イベント

2018/11/27

宮崎TOPセミナー 第15回 高原町

【セミナー概要】

 第1部は、地域の魅力・可能性、現在の取り組み、未来への挑戦など地域の紹介に加え、TOPの方々の行政哲学を話していただきます。第2部は、学生(参加者)から質問、感想、アイディアなどを出してもらいながら、ディスカッション形式で意見を出し合い、相互の理解を深めていきます

【実施詳細】

「高原」の地名は、かつて神々が暮らした「高天原(たかまがはら)」が転じたものだと言われています。天孫降臨や神武天皇ご生誕の地など高原町には多くの神話・伝説が古来残されています。さらに、霧島山から豊かな自然、豊富な湧水、温泉などの大きな恩恵を受けながら発展してきました。「日本で最も美しい村」連合に加盟認定されている高原町の高妻町長にまちの魅力、取り組みをお話いただき、意見交換では、参加者の皆さんからの質問、アイデアなどを高妻町長と一緒にディスカッションします。

セミナー前に、高原町特産の紅茶「ゆるり」、天然酵母パン、ふるさと納税で人気の「チーズ&チョコバー」の試食、試飲があります♪

 

会場:     宮崎大学 地域デザイン棟
日時:     12月21日(金)
        開場16:00
        講座16:40―18:10
受講料:    無料
定員:     先着50名
申込方法:   ホームページ(宮崎大学 公開講座で検索)、メール、電話、FAX
申込受付期間: セミナー開催日の前日迄
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎TOPセミナー高原町

 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp

2018/11/02

【終了御礼】宮崎TOPセミナー 第14回 五ヶ瀬町

【セミナー概要】

 第1部は、地域の魅力・可能性、現在の取り組み、未来への挑戦など地域の紹介に加え、TOPの方々の行政哲学を話していただきます。第2部は、学生(参加者)から質問、感想、アイディアなどを出してもらいながら、ディスカッション形式で意見を出し合い、相互の理解を深めていきます

【実施詳細】

五ヶ瀬町は、九州のほぼ中央、宮崎県の北西部にあり、宮崎の西の玄関口に位置し、東部は高千穂町、南部は椎葉村、北部から西部は熊本県に接しています。平均標高が620メートルと高く、年間平均気温は13.0度と冷涼で、日本最南端の天然雪のスキー場があります。世界農業遺産にも認定された五ヶ瀬町の原田町長にまちの魅力、取り組みなどをお話いただき、意見交換では、参加者の皆さんからの質問、アイデアなどを原田町長と一緒にディスカッションします。

セミナー前に五ヶ瀬町の美味しい葡萄ジュースの試飲、かりんとうの試食があります。

参加者には、平成30年天皇陛下宮中祭祀 新嘗祭 献上 米・粟(300g)プレゼント!

会場:     宮崎大学 地域デザイン棟
日時:     11月21日(水)
        開場16:00
        講座16:40―18:10
受講料:    無料
定員:     先着50名
申込方法:   ホームページ(宮崎大学 公開講座で検索)、メール、電話、FAX
申込受付期間: セミナー開催日の前日迄
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎TOPセミナー五ヶ瀬町

 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp

2018/10/26

【終了御礼】宮崎TOPセミナー 第13回 美郷町

【セミナー概要】

 第1部は、地域の魅力・可能性、現在の取り組み、未来への挑戦など地域の紹介に加え、TOPの方々の行政哲学を話していただきます。第2部は、学生(参加者)から質問、感想、アイディアなどを出してもらいながら、ディスカッション形式で意見を出し合い、相互の理解を深めていきます

【実施詳細】

美郷町(みさとちょう)は、宮崎県の北部、九州山地の中にある美しい山々と、耳川・小丸川・五十鈴川がもたらす清流に恵まれた美しい郷。地域に残る祭りには、歴史や先人たちの想いが詰まっています。今回は、大切に守られてきた歴史、伝えられてきた伝統を未来へ引き継いでいく地域の「人」にスポットをあて、田中町長にまちの魅力、取り組みなどをお話いただき、意見交換では、参加者の皆さんからの質問、アイデアなどを一緒にディスカッションします。

美郷町のかわいいマスコットキャラクター「みさとちゃん」が来てくれます。

セミナー前に美郷町の美味しい特産品を試食できます。

会場:     宮崎大学 地域デザイン棟
日時:     11月7日(水)
        開場16:00
        講座16:40―18:10
受講料:    無料
定員:     先着50名
申込方法:   ホームページ(宮崎大学 公開講座で検索)、メール、電話、FAX
申込受付期間: セミナー開催日の前日迄
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎TOPセミナー美郷町

 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp
2018/10/01

【終了御礼】LEDスタンド製作教室

たくさんのお申し込みありがとうございました。

みやだい Waku Waku 体験 Day
LEDスタンド製作教室

昨年大好評のLEDスタンド製作ですが、デザイン一新!
どんな光が映し出されるでしょう♪
ご家族で一緒にLEDのことを学び、スタンドを作りませんか?
スタッフがお手伝いしますので、子ども
さんだけの参加も
受け付けています。


会場:     宮崎大学 地域デザイン棟 MAP
日時:     11月17日(土)
        ①10:00~11:30
        ②13:00~14:30
         開場は各セミナー開始30分前です
参加費:    無料
対象:     小学生(小学4年生までは保護者同伴)
定員:     各先着28名
申込方法:   ホームページ、メール、電話、FAX等
申込受付期間: 11月7日(水)
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください。

主 催: 宮崎大学 産学・地域連携センター
協 力: パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 宮崎営業所

LEDスタンド製作教室チラシ(PDF)

 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp
2018/10/01

【開催中】みやざきの今、未来を考える「きらきら政治考Ⅱ」

【タイトル】

みやざきの今、未来を考える “きらきら政治考Ⅱ”

【講座説明】

宮崎の行政の中心で、宮崎の繁栄に注力された豊富な経験と広い見識をもつ講師による講義・ディスカッションを重ねながら、課題を認識し、県内外の動きを知り、世界を視野に入れ宮崎の未来を考える講座です。
行政の役割、地方自治、地域の面白さ、国内外の動きなどに興味のある方、公務員を目指す方には特にオススメです。

【対象】

大学生以上(原則8回参加をお願いしていますが、やむをえず欠席の回はフォローしますので、安心してご参加ください。)

【講師】

永山 英也 氏
宮崎大学客員教授
元宮崎県総合政策部長
宮崎県プロフェッショナル人材戦略拠点 マネージャー

 

 

 

【実施詳細】

会場:    宮崎大学 地域デザイン棟 MAP
日時:    2018年10月15日(月)~2019年1月28日(月)全8回
       開場 16:20
       講座 16:40-18:10
受講料:   無料
定員:    先着30名
申込方法:  ホームページ、メール、電話、FAX等
申込締切:  定員に達しましたので受付は終了しました

きらきら政治考Ⅱチラシ(PDF)

 

【講座日程・テーマ】

■第1回 2018年10月15日(月) 地域の面白さって何だろう?

■第2回 2018年10月29日(月) 今、地方で何が起きている?

■第3回 2018年11月12日(月) 徹底討論:人口減少と向き合う

■第4回 2018年12月 3日(月)  新たな潮流を感じてみよう

■第5回 2018年12月10日(月) 将来を見据えて~ドイツ・スイスから

■第6回 2018年12月17日(月) 宮崎県の経済活性化を考える

■第7回 2019年 1月21日(月) 地域づくりを考える

■第8回 2019年 1月28日(月) 宮崎県の未来を描く(これからの宮崎のデザイン)

※5回以降のテーマの変更がありましたので、受講中の方はご確認ください。

 

 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp
2018/09/20

【終了御礼】宮崎TOPセミナー 第12回 門川町

【セミナー概要】

 第1部は、地域の魅力・可能性、現在の取り組み、未来への挑戦など地域の紹介に加え、TOPの方々の行政哲学を話していただきます。第2部は、学生(参加者)から質問、感想、アイディアなどを出してもらいながら、ディスカッション形式で意見を出し合い、相互の理解を深めていきます

【実施詳細】

門川町は宮崎県の北部に位置し、日向灘(太平洋)に面し、豊富な海の幸に育まれ、古くから漁港の町として栄えてきました。神楽やだんじりなどの伝統文化をも大切に守り続ける一方で、近代化へ向けて整備が進む周辺エリアの物流・交流の拠点としての役割も求められています。
また、宮崎大学とも様々な連携した取り組みを行っています。
安田 修 町長にまちの魅力、取り組みなどをお話いただき、意見交換では、参加者の皆さんからの質問、アイデアなどを一緒にディスカッションします。

国の天然記念物のカンムリウミスズメをモデルにした門川町のチャーミングなマスコットキャラクター「がわっぴー」が来てくれます。

門川で作られた皇室献上米(300g)のプレゼント、糖度9度以上のこだわりのトマト99%と平兵衛酢果汁1%で作られた「かどがわ ひなたのトマトジュース」の試飲があります。どちらも数に限りがありますので、早めにお越しください。

会場:     宮崎大学 地域デザイン棟
日時:     10月10日(水)
        開場16:00
        講座16:40―18:10
受講料:    無料
定員:     先着50名
申込方法:   ホームページ(宮崎大学 公開講座で検索)、メール、電話、FAX
申込受付期間: セミナー開催日の前日迄
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎TOPセミナー門川町

 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp
2018/09/04

2018年度後期「宮崎TOPセミナー」

【セミナー概要】

「宮崎TOPセミナー」は県内26市町村の首長に地域の魅力、取り組み、ビジョンなどを熱く語っていただきます。
 第1部は、地域の魅力・可能性、現在の取り組み、未来への挑戦など地域の紹介に加え、TOPの方々の行政哲学を話していただきます。第2部は、学生(参加者)から質問、感想、アイディアなどを出してもらいながら、ディスカッション形式で意見を出し合い、相互の理解を深めていきます。

【実施詳細】

会場:     宮崎大学 地域デザイン棟
時間:     開場16:20 講座16:40-18:10
受講料:    無料
定員:     先着50名
申込方法:   ホームページ(宮崎TOPセミナーで検索)、メール、電話、FAX
申込受付期間: 9/10(月)~ 各セミナー開催日の前日
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください

【セミナー日程】

■ 10月10日(水) 門川町  安田 修 町長
■ 11月 7日(水) 美郷町  田中 秀俊 町長
■ 11月21日(水) 五ヶ瀬町 原田 俊平 町長
■ 12月21日(金) 高原町  高妻 経信 町長
■  1月16日(水)  三股町  木佐貫 辰夫 町長
■  1月25日(金)  新富町  小嶋 崇嗣 町長


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
チラシ(PDF)
 
講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp
 
2018/07/13

【終了御礼】宮崎TOPセミナー 第11回 椎葉村

【セミナー概要】

 第1部は、地域の魅力・可能性、現在の取り組み、未来への挑戦など地域の紹介に加え、TOPの方々の行政哲学を話していただきます。第2部は、学生(参加者)から質問、感想、アイディアなどを出してもらいながら、ディスカッション形式で意見を出し合い、相互の理解を深めていきます

【実施詳細】

椎葉村は宮崎県の北西部、九州山地の中央に位置し、標高1,000m以上の山々に囲まれ、四季の移ろいの中で見せる様々な自然の美しさや人々の営みは日本の原風景が感じられ、日本三大秘境の一つに数えられています。
壇ノ浦の戦いで源氏に敗れた平家の落人伝説が残り、重要無形民俗文化財に指定された「椎葉神楽」も有名です。
「日本で最も美しい村」に加盟承認され、世界農業遺産にも認定された椎葉村の椎葉晃充村長に村の魅力をお話しいただきます。その後の意見交換では、参加者の皆さんからの質問、アイデアなどを村長と一緒にディスカッションします。

椎葉村の可愛いマスコットキャラクター「おつるちゃん」が来てくれます(予定)

会場:     宮崎大学 地域デザイン棟
日時:     7月25日(水)
        開場16:00
        講座16:40―18:10
受講料:    無料
定員:     先着50名
申込方法:   ホームページ(宮崎大学 公開講座で検索)、メール、電話、FAX
申込受付期間: セミナー開催日の前日迄
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPセミナー椎葉村

 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp
2018/07/02

【終了御礼】“きらきら政治考” 特別版 「これからの地方行政を考える」

【講師紹介】

永山 英也 氏 (宮崎大学客員教授)

延岡市出身。九州大学法学部卒業。
1981(昭和56)年宮崎県庁入庁。総合政策課長、農政水産部畜産・口蹄疫復興対策局長、商工観光労働部長、総合政策部長を務める。口蹄疫対策やフードビジネス推進などに手腕を発揮。
現在は、宮崎県プロフェッショナル人材戦略拠点のマネージャーを務める。

 【セミナー概要】

宮崎県政の中心で長年携わってきた経験と広い見識で、地方行政の面白さ、役割、宮崎県の施策、求められる人物像などお話いただきます。
地方創生、行政に興味のある方、公務員を目指す方には特にオススメです。公務員試験の面接にも役立つ内容です。質疑応答の時間もご活用ください。

 

会場:     宮崎大学 地域デザイン棟
日時:     7月23日(月)
        開場16:00
          個別に質問のある方は、セミナー前の時間に対応していただけます
        講座16:40-18:10(講演60分・質疑応答30分の予定)
受講料:    無料
定員:     先着30名
申込方法:   ホームページ、メール、電話、FAX等
申込受付期間: セミナー開催日の前日迄
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

きらきら政治考特別版(PDF)

 

 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp
2018/06/27

【終了御礼】宮崎TOPセミナー 第10回 高鍋町

【セミナー概要】

 第1部は、地域の魅力・可能性、現在の取り組み、未来への挑戦など地域の紹介に加え、TOPの方々の行政哲学を話していただきます。第2部は、学生(参加者)から質問、感想、アイディアなどを出してもらいながら、ディスカッション形式で意見を出し合い、相互の理解を深めていきます

【実施詳細】

高鍋町は宮崎県の中央に位置し、温暖な気候と、海、山、川、自然環境にも恵まれ、とても美しく、宮崎県で最も小さな町ですがコンパクトで機能性に満ち、暮らしやすいまちです。城下町の歴史風土や自然の恵みがもたらす史跡や美しい景観も多く、「ひまわりキャベツ」に代表される農産品や天然牡蠣、餃子、焼酎など全国でも有名なグルメスポットとしても知られ、1年を通じて多彩な催しやイベントもあり、訪れる人を魅了する高鍋町の黒木町長に、『企業経営の視点で地域ブランドを考える』をテーマにご講演いただきます。
その後、意見交換では、参加者の皆さんからの質問、アイデアなどを黒木町長と一緒にディスカッションします。

セミナー前16:00から”まんぷくTAKANABE”(高鍋町の地域ブランド)のスイーツ&ドリンクの試食・試飲があります。

会場:     宮崎大学 地域デザイン棟
日時:     7月13日(金)
        開場16:00
        講座16:40―18:10
受講料:    無料
定員:     先着50名
申込方法:   ホームページ(宮崎大学 公開講座で検索)、メール、電話、FAX
申込受付期間: セミナー開催日の前日迄
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPセミナー高鍋町

 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp
1 / 3123
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座