宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座

イベント

2019/05/24

宮崎TOPセミナー 第20回 日向市

 

【セミナー概要】

 第1部は、地域の魅力・可能性、現在の取り組み、未来への挑戦など地域の紹介に加え、TOPの方々の行政哲学を話していただきます。第2部は、学生(参加者)から質問、感想、アイディアなどを出してもらいながら、ディスカッション形式で意見を出し合い、相互の理解を深めていきます。

【実施詳細】

 日向市は宮崎県の北東部に位置し、「馬ケ背」「願いが叶うクルスの海」、サーフィンの名所として全国的に知られる「金ヶ浜」など、豊かな自然環境と景観に恵まれ、神武天皇お船出の地「美々津」、歌人「若山牧水」生誕の地など文化・歴史資源にも恵まれています。「細島港」はもとより、観光資源や農畜産物などを活かした港湾工業都市として、更には交流拠点都市への発展を目指し取り組んでいらっしゃる十屋市長にお話しいただきます。
 意見交換では、参加者の皆さんからの質問、アイデアなどを市長と一緒にディスカッションします。

会場:     宮崎大学 地域デザイン棟
日時:     6月26日(水)
        開場16:20
        講座16:40―18:10
受講料:    無料
定員:     先着50名
申込方法:   ホームページ(宮崎大学 公開講座で検索)、メール、電話、FAX
申込受付期間: セミナー開催日の前日迄
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください

 

 

 

 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp

2019/05/24

宮崎TOPセミナー 第19回 西都市

【セミナー概要】

 第1部は、地域の魅力・可能性、現在の取り組み、未来への挑戦など地域の紹介に加え、TOPの方々の行政哲学を話していただきます。第2部は、学生(参加者)から質問、感想、アイディアなどを出してもらいながら、ディスカッション形式で意見を出し合い、相互の理解を深めていきます

【実施詳細】

 西都市は宮崎県のほぼ中央部に位置し、日本最大級の古墳群である「西都原古墳群」は特に有名です。
 ピーマン、スイートコーン、マンゴー他豊かな食の資源を活かした「さいとブランド化」の推進、妻湯温泉を軸とした滞在型観光による観光交流やスポーツキャンプ、グリーンツーリズム、若い世代の雇用と定住に繋げるなど積極的な取り組みを進めていらっしゃる押川市長にお話いただきます。
 意見交換では、参加者の皆さんからの質問、アイデアなどを市長と一緒にディスカッションします。

会場:     宮崎大学 地域デザイン棟
日時:     5月31日(金)
        開場16:20
        講座16:40―18:10
受講料:    無料
定員:     先着50名
申込方法:   ホームページ(宮崎大学 公開講座で検索)、メール、電話、FAX
申込受付期間: セミナー開催日の前日迄
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください

参加者には、今が旬の西都市産のスイートコーンのプレゼントがあります

 

 

TOPセミナー西都市(PDF)

 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp

2019/05/24

企業フォーラム2019

インターンシップの“その前”に、実社会で技術者として挑戦する心構えを入手しよう!!

企業の最前線の現役社員が熱く、熱く語ってくれる!

 

 旭化成 株式会社 

 世界の人びとの“いのち”と“くらし”に貢献する旭化成グループですが、「ベンベルグ」は世界で唯一旭化成が生産している化学繊維で、1931年に宮崎県延岡市で操業して以来、たゆみない研究と技術開発により発展してきました。『世界唯一の糸 ベンベルグ ~糸づくりのためのエンジニアリング~』をテーマには、スーツの裏地や下着の素材として国内外問わずグローバルに用いられている『糸』の技術開発におけるエンジニアリング面のアプローチについて、近年の実例を交えて幅広く紹介していただきます。
宮崎大学でしか語らない旭化成の製造スピリッツの秘話を聞こう!

■ 日 時:2019年6月4日(火)13:30-16:00
■ 受講料:無料
■ 定 員:先着60名 
■ 場 所:地域デザイン棟
■ 講演テーマ:『世界唯一の糸 ベンベルグ ~糸づくりのためのエンジニアリング~』
■ 講演者:旭化成(株)延岡支社   製造領域担当課長  山本哲生 氏
               旭化成(株)生産技術本部 主査・技術士(機械)  奈須 健 氏

企業フォーラム旭化成(PDF)       

 

安井 株式会社  

門川町(宮崎県)に本社を置く安井 株式会社は、印刷事業からプラスチック成形事業そしてメディカル事業と多角化経営に成功した地元宮崎の有力企業です。
宮崎大学だけでしか語らない企業成長物語と医療関連商品の開発ヒストリーを現役開発者自ら講演していただきます。

■ 日 時:2019年6月25日(火)14:00-16:00
                午前中に製品展示会を開催します
■ 受講料:無料
■ 定 員:先着60名 
■ 場 所:地域デザイン棟
■ 講演タイトル:『宮崎から世界へ 安井の挑戦』 
                          ~新規医療機器『コウプライト』開発物語~
■ 講演内容: 第1部 会社概要
          ・・・・総務部 部長代理 吉田卓史 氏 
       第2部 開発部の取組み紹介と医療機器新規参入の苦労
          ・・・・開発部 部長   荒殿 剛 氏
       第3部 コウプライト開発ストーリー
          ・・・・開発部 係長   波田野真人 氏

企業フォーラム安井(PDF)

 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp
2019/03/30

【終了御礼】“きらきら政治考” 特別版「いま、地方がおもしろい」

【講師紹介】

延岡市出身。九州大学法学部卒業。
1981(昭和56)年宮崎県庁入庁。総合政策課長、農政水産部畜産・口蹄疫復興対策局長、商工観光労働部長、総合政策部長を務める。口蹄疫対策やフードビジネス推進などに手腕を発揮。
現在は、宮崎県プロフェッショナル人材戦略拠点マネージャーを務める。

 【セミナー概要】

昨年度大好評の講座です。講師が宮崎の行政の中心で長年培ってきた豊富な経験と広い見識からの講義は、宮崎、地方の課題を認識し、未来を考えるための情報がたくさん盛り込まれています。県内はもちろん、国内外の新たな潮流を知り、皆さんのこれからのキャリアと宮崎の未来を一緒に描きましょう。
行政の役割、地方自治、地域づくりに興味のある方、公務員を目指す方には特にオススメです。

 

会場:     宮崎大学 地域デザイン棟
日時:     4月24日(水)
        開場16:20
        講座16:40-18:10(講義60分・質疑応答30分の予定)
         個別に質問のある方は、セミナー後にも対応していただけます
受講料:    無料
対象:     宮崎大学生、県内高等教育機関の学生
        (特に、公務員志望の方・興味がある方)
定員:     先着30名
申込方法:   ホームページ、メール、電話、FAX等
申込受付期間: セミナー開催日の前日迄
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください。

 

 

きらきら政治考特別版(PDF)

 
 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp

2019/03/29

【終了御礼】宮崎TOPセミナー 第18回 都城市

【セミナー概要】

 第1部は、地域の魅力・可能性、現在の取り組み、未来への挑戦など地域の紹介に加え、TOPの方々の行政哲学を話していただきます。第2部は、学生(参加者)から質問、感想、アイディアなどを出してもらいながら、ディスカッション形式で意見を出し合い、相互の理解を深めていきます

【実施詳細】

 都城市は、鹿児島県との県境近くにある、人口約16万人の県内第2の都市です。数ある特産品の中から、これまでの行政の常識にない「肉と焼酎」への特化を図り、平成28・29年度のふるさと納税で2年連続「日本一」に輝きました。
 少子高齢化や人口減少社会への対応など、これからは地方自治体も民間的な経営感覚を取り入れた「自治体経営」が求められると考える池田宜永市長の次なる「日本一」は、“ひと=職員”に焦点をあてた「都城フィロソフィ」です。
 “本気で挑戦”している池田市長の講演に是非ご参加ください。意見交換では、皆さんと一緒にディスカッションも予定しています。

会場:     宮崎大学 地域デザイン棟
日時:     4月22日(月)
        開場16:00
        講座16:40―18:10
受講料:    無料
定員:     先着50名
申込方法:   ホームページ(宮崎大学 公開講座で検索)、メール、電話、FAX
申込受付期間: セミナー開催日の前日迄
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください

 

TOPセミナー都城市(PDF)

 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp

2019/02/21

2019年度前期「宮崎TOPセミナー」

【セミナー概要】

「宮崎TOPセミナー」は県内26市町村の首長に地域の魅力、取り組み、ビジョンなどを熱く語っていただきます。
 第1部は、地域の魅力・可能性、現在の取り組み、未来への挑戦など地域の紹介に加え、TOPの方々の行政哲学を話していただきます。第2部は、学生(参加者)から質問、感想、アイディアなどを出してもらいながら、ディスカッション形式で意見を出し合い、相互の理解を深めていきます。

【実施詳細】

会場:     宮崎大学 地域デザイン棟
時間:     開場16:20 講座16:40-18:10
受講料:    無料
定員:     先着50名
申込方法:   ホームページ(宮崎TOPセミナーで検索)、メール、電話、FAX
申込受付期間: 各セミナー開催日の前日まで
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください

【セミナー日程】

■ 4月22日(月) 都城市 池田 宜永 市長
■ 5月31日(金) 西都市 押川 修一郎 市長
■ 6月26日(水) 日向市 十屋 幸平 市長
■ 7月10日(水) 日南市 﨑田 恭平 市長

 

 

チラシ(PDF)

 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp

2019/01/09

【終了御礼】宮崎TOPセミナー 第17回 新富町

【セミナー概要】

 第1部は、地域の魅力・可能性、現在の取り組み、未来への挑戦など地域の紹介に加え、TOPの方々の行政哲学を話していただきます。第2部は、学生(参加者)から質問、感想、アイディアなどを出してもらいながら、ディスカッション形式で意見を出し合い、相互の理解を深めていきます

【実施詳細】

 新富町(しんとみちょう)は、宮崎市の北側に位置し、自衛隊の町としても知られていますが、「特産品販売」と「起業家育成」を行いながら地域経済の創出に取り組んでいる地域商社『こゆ財団』、JFLテゲバジャーロ宮崎のスタジアム建設など注目を集めています。小嶋町長に「住み続けられるまちづくり」をテーマにお話いただき、意見交換では、参加者の皆さんからの質問、アイデアなどを小嶋町長と一緒にディスカッションします。

 

会場:     宮崎大学 地域デザイン棟
日時:     1月25日(金)
        開場16:00
        講座16:40―18:10
受講料:    無料
定員:     先着50名
申込方法:   ホームページ(宮崎大学 公開講座で検索)、メール、電話、FAX
申込受付期間: セミナー開催日の前日迄
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎TOPセミナー新富町

 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp

2018/12/26

【終了御礼】宮崎TOPセミナー 第16回 三股町

 

【セミナー概要】

 第1部は、地域の魅力・可能性、現在の取り組み、未来への挑戦など地域の紹介に加え、TOPの方々の行政哲学を話していただきます。第2部は、学生(参加者)から質問、感想、アイディアなどを出してもらいながら、ディスカッション形式で意見を出し合い、相互の理解を深めていきます

【実施詳細】

三股町は、宮崎県の南西部、都城盆地に位置し、鰐塚山系や高千穂峰を背景にした自然豊かな「花と緑と水のまち」です。
大自然の恩恵をいっぱいに浴びた米、野菜、茶、牛、ヤマメなどの農畜水産物、そして伝統工芸品である大弓、ごったん、陶芸品などの芸術性豊かな特産品が有名です。
積極的な企業誘致により町民の所得向上をはかりながら、住みよい・豊かな田園工業都市をめざして躍進している三股町の木佐貫町長にまちの魅力をお話いただき、意見交換では、参加者の皆さんからの質問、アイデアなどを木佐貫町長と一緒にディスカッションします。

三股町の地域おこし協力隊の笠島 一郎さん、笠島 幸代さんも参加します!

参加者には、三股町の美味しいスイーツ(ダックワーズ)&バイオ茶をプレゼント!

会場:     宮崎大学 地域デザイン棟
日時:     1月16日(水)
        開場16:00
        講座16:40―18:10
受講料:    無料
定員:     先着50名
申込方法:   ホームページ(宮崎大学 公開講座で検索)、メール、電話、FAX
申込受付期間: セミナー開催日の前日迄
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎TOPセミナー三股町

 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp

2018/11/27

【終了御礼】宮崎TOPセミナー 第15回 高原町

【セミナー概要】

 第1部は、地域の魅力・可能性、現在の取り組み、未来への挑戦など地域の紹介に加え、TOPの方々の行政哲学を話していただきます。第2部は、学生(参加者)から質問、感想、アイディアなどを出してもらいながら、ディスカッション形式で意見を出し合い、相互の理解を深めていきます

【実施詳細】

「高原」の地名は、かつて神々が暮らした「高天原(たかまがはら)」が転じたものだと言われています。天孫降臨や神武天皇ご生誕の地など高原町には多くの神話・伝説が古来残されています。さらに、霧島山から豊かな自然、豊富な湧水、温泉などの大きな恩恵を受けながら発展してきました。「日本で最も美しい村」連合に加盟認定されている高原町の高妻町長にまちの魅力、取り組みをお話いただき、意見交換では、参加者の皆さんからの質問、アイデアなどを高妻町長と一緒にディスカッションします。
高原町役場で活躍する宮大卒業生のお二人も思いを語ってくれます。

セミナー前に、高原町特産の紅茶「ゆるり」、天然酵母パン、ふるさと納税で人気の「チーズ&チョコバー」の試食、試飲があります♪

セミナーの最後に、高原町の特産品があたる抽選会があります。1等、2等、3等の3種類で合計10名に当たります。こちらもお楽しみに♪

 

会場:     宮崎大学 地域デザイン棟
日時:     12月21日(金)
        開場16:00
        講座16:40―18:10
受講料:    無料
定員:     先着50名
申込方法:   ホームページ(宮崎大学 公開講座で検索)、メール、電話、FAX
申込受付期間: セミナー開催日の前日迄
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎TOPセミナー高原町

 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp

2018/11/02

【終了御礼】宮崎TOPセミナー 第14回 五ヶ瀬町

【セミナー概要】

 第1部は、地域の魅力・可能性、現在の取り組み、未来への挑戦など地域の紹介に加え、TOPの方々の行政哲学を話していただきます。第2部は、学生(参加者)から質問、感想、アイディアなどを出してもらいながら、ディスカッション形式で意見を出し合い、相互の理解を深めていきます

【実施詳細】

五ヶ瀬町は、九州のほぼ中央、宮崎県の北西部にあり、宮崎の西の玄関口に位置し、東部は高千穂町、南部は椎葉村、北部から西部は熊本県に接しています。平均標高が620メートルと高く、年間平均気温は13.0度と冷涼で、日本最南端の天然雪のスキー場があります。世界農業遺産にも認定された五ヶ瀬町の原田町長にまちの魅力、取り組みなどをお話いただき、意見交換では、参加者の皆さんからの質問、アイデアなどを原田町長と一緒にディスカッションします。

セミナー前に五ヶ瀬町の美味しい葡萄ジュースの試飲、かりんとうの試食があります。

参加者には、平成30年天皇陛下宮中祭祀 新嘗祭 献上 米・粟(300g)プレゼント!

会場:     宮崎大学 地域デザイン棟
日時:     11月21日(水)
        開場16:00
        講座16:40―18:10
受講料:    無料
定員:     先着50名
申込方法:   ホームページ(宮崎大学 公開講座で検索)、メール、電話、FAX
申込受付期間: セミナー開催日の前日迄
※定員に達し次第、締め切りますのでお早めにお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎TOPセミナー五ヶ瀬町

 

講座申し込みの流れ
<受講お申し込み・受講に関するお問合せ>
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座
電話:0985-58-7884  FAX:0985-58-7883
10:00~16:00(土日・祝日は除く)
E-Mail:r-design@of.miyazaki-u.ac.jp

1 / 3123
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座