宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座

活動報告

2020/02/06

2019年後期 宮大夕学講座(第15回)

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「2019年後期 第15回宮大夕学講座」を2020年1月31日(金)に開催しました。
講師は、ハピキラFACTORY 代表取締役社長 慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任助教 正能 茉優(しょうのう まゆ)氏、「好きなこと“も”仕事にする パラレルキャリアという働き方」をテーマに、これからの働き方やキャリアの考え方について講演していただきました。

 

※「宮大夕学講座」では多種多様なクラスターの皆様に人間観、哲学感、トレンド、経営観といった本質的な情報をライブ中継にて提供し最新の知見を宮崎に発信しています。

2020/02/03

2019年後期 宮大夕学講座(第14回)

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「2019年後期 第14回宮大夕学講座」を2020年1月16日(木)に開催しました。
講師は、国立天文台 水沢VLBI観測所 所長/教授 本間 希樹(ほんま まれき)氏で、「人類が初めて目にしたブラックホールの姿」をテーマに、ブラックホール研究の最前線について解説していただきました。

特に、若い世代の参加率が高く、”天文学について全くの素人でも分かりやすい話で親しみをもって聴くことができた。今後の研究成果の発表が楽しみ。” ”なぜブラックホールの影ができるか。について説明を聞いて理解できた” ”すごく面白かった。”など、多くの感想をいただき、受講者にとって有意義な時間が過ごせたと感じました。

 

 

※「宮大夕学講座」では多種多様なクラスターの皆様に人間観、哲学感、トレンド、経営観といった本質的な情報をライブ中継にて提供し最新の知見を宮崎に発信しています。

2020/02/03

2019年後期 宮大夕学講座(第13回)

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「2019年後期 第13回宮大夕学講座」を2019年12月11日(水)に開催しました。
講師は、日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター中竹 竜二(なかたけ りゅうじ)氏で、「誰よりも学ぶことができるリーダーが組織を育てる」をテーマに、大人が学ぶとはどういうことなのか?ということを考えさせられる講演でした。

 

 

※「宮大夕学講座」では多種多様なクラスターの皆様に人間観、哲学感、トレンド、経営観といった本質的な情報をライブ中継にて提供し最新の知見を宮崎に発信しています。

2020/02/03

2019年後期 宮大夕学講座(第12回)

 

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「2019年後期 第12回宮大夕学講座」を2019年12月10日(火)に開催しました。
マンガ家、大阪芸術大学キャラクター造形学科 学科長 里中満智子(さとなか まちこ)氏を講師に「万葉に輝いた女性達」をテーマに、古代を振り返る事で本来の日本女性の力を見ていくという講演内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※「宮大夕学講座」では多種多様なクラスターの皆様に人間観、哲学感、トレンド、経営観といった本質的な情報をライブ中継にて提供し最新の知見を宮崎に発信しています。

2020/01/31

『幸せへのひとづくり』実践論

飛田先生の『幸せへのひとづくり』実践論を3回シリーズにて開催しました。

■第1回目 令和元年11月25日(月)「あの時は血が騒いだ。悩んでも、また悩んでもその日はやって来る!」

…人をつくる情熱はどこからやってくるのか?今までの人生の中、熱くもえた瞬間はいつか?

そんなことを思い出すような講座でした。

■ 第2回 2019年12月16日(月)「心やさしき名も無き英雄を育てたい!」

…世の中には、視点を変えれば英雄はいくらでもいる。ただそれを見つけないだけ。

そのような英雄にFOCUSする先生の語りは共感を呼びました。

 

■ 第3回 2020年 1月22日(水)「街に村に、すてきな大人をあふれさせたい!」

… 心やさしき名も無き英雄達を私たちはどの様に育てるのか?

大事なことはそういう思いを常に持つことだと感じる講演内容でした。

2020/01/30

「クローズアップ宮崎」③世界があこがれる九州をつくる

宮崎を地域を元気にするプロフェッショナル人材との対談「クローズアップ宮崎」の第3回目「世界があこがれる九州をつくる」を、令和2年1月20日(月)に開催しました。

元祖レタス巻の一平がなぜパンケーキを作りはじめたのか、九州全域で直営・提携のワークプレイス事業を展開し、「はたらくをオフィスから解放する」を目指す九州アイランドワーク株式会社(KIW)などについての興味深い講演内容に、受講者たちから、もっと村岡社長の話を聴きたいという多くの声をいただきました。

2020/01/30

宮崎TOPセミナー ~宮崎市~ -宮崎の各首長が熱く語る-

宮崎大学地域デザイン講座が主催する『宮崎TOPセミナー ~宮崎市 戸敷正市長~』を令和2年1月15日(水)に開催しました。

”宮崎らしさ” をキーワードに、大型商業施設やアリーナ構想などのビッグプロジェクトについて戸敷市長に熱く語っていただきました。

参加者には、防災用缶詰(備蓄缶)「みやざきまひまひフレーク」のプレゼントや宮崎産茶のふるまい、みやざき市のゆるキャラ 可愛い『ミッシちゃん』も遊びに来てくれて、大盛況のイベントとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/01/08

Christmas illumination 2019 点灯式!

学生ボランティアチームのアイデアと米良電機産業株式会社様や学内関係者からのご寄附により,2019年も『Christmas illumination 2019 点灯式』を12月20日(金)に開催しました.学生ボランティアの皆さんは点灯式に向けて約2か月前から準備し,飾りつけの配置・音楽選定から当日の司会進行まで楽しんで企画しました.点灯式は,本学副学長の点鐘からスタートし,アカペラ部による聖歌斉唱も披露されました.また,きらきら綺麗なイルミネーションに魅かれて,宮崎大学のゆるキャラ『みやだいもうくん』も駆け付けてくれました.2020年1月までの点灯となっています.みなさん,是非お越しください!

 

宮大ふるさと探検隊Ⅱ 最終発表会!

宮大ふるさと探検隊Ⅱの2019最終発表会!

2019年の宮大ふるさと探検隊活動を終えて,最終発表会を実施しました.本年は6件の応募テーマがあり,各地域への提案を学生メンバーが発表しました.学生メンバーは探検隊基地局が主催するHost Town探検(椎葉村,えびの市)だけでなく,自身が興味を持った宮崎県内各地へ観光資源を求めて探検してきました.本年度は串間市,都農町,椎葉村に関する観光テーマの提案がありました.審査員の本学客員教授や宮崎県観光協会から厳正に審査頂き,最優秀賞と優秀賞を2件選考しました.応募観光テーマは以下の通りです.

 

日時:2019年12月21日(土)

場所:宮崎大学地域デザイン棟

応募テーマ:①「橋・清流・棚田・漆黒の夜・平家恋の伝説の活用!」

      ②「都農町食材で地域活性!~都農町盛り上げ隊~」

      ③「串間観光プラン」

      ④「Airbnbを活用したありのまま観光体験の提案」

      ⑤「山菜Fresher’s」

      ⑥「Idea from exploring Shiba Village and Ebino City]

2019年宮大ふるさと探検隊Ⅱの最優秀賞は③「串間観光プラン」,優秀賞は①「橋・清流・棚田・漆黒の夜・平家恋の伝説の活用!」です!

おめでとうございます!

 

2019/12/19

宮崎TOPセミナー ~延岡市~ -宮崎の各首長が熱く語る-

宮崎大学地域デザイン講座が主催する『宮崎TOPセミナー ~延岡市 読谷山洋司市長~』を令和元年12月18日(水)に開催しました。

宮崎大学が地域に根ざす大学として、県内26市町村と密着して様々な事業を考え、宮崎の未来を描きデザインしていく。そのスタートとして、まずは宮崎の各地域を学ぶ「宮崎TOPセミナー」を開催し、各首長に地域の潜在能力や活気に満ちた現状、未来への挑戦、さらには行政哲学について熱く語って頂きます。

第25回目のセミナーは、延岡市の読谷山洋司市長に、「市民目線改革」で一層進めている「新しい延岡」づくりの取り組みなどをご講演頂きました。教職員・学生・企業・地域など様々な分野から68名のご参加をいただきました。 

延岡産の野菜・果物を使った5種類のスイーツ(土々呂茶のシュークリーム、きんかんゼリー、苺カスタードタルト、シルクスイートのスイートポテト、ゴルゴンゾーラのチーズタルト ハチミツ添え)から1つをチョイスして、プレゼントいただきました。

 

1 / 1312345...10...最後 »
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座