宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座

研究成果

2017/12/20

きらきら政治考

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「きらきら政治考」を平成29年11月13日(月)~平成30年1月29日(月)までの期間、計8回講座として開催しています。

 

 「きらきら政治考」では世界を視野に入れながら、宮崎をデザインし行動できる人材の育成を目指しています。前宮崎市副市長の田村俊彦氏を宮崎大学客員教授として招聘し,みやざきの今や未来について新しい切り口で講義して頂きます。聴講者は学生や企業、行政および教育機関など多方面から募り、約25名の少数クラスでディスカッションを多く取り入れた講義を展開しています。また、宮崎県東諸県郡綾町の「くるりカフェ」に地域デザイン棟に出店頂き、珈琲&ベーグルと一緒にカジュアルなスタイルで講義を進めています。

 

日時:平成29年10月31日(月)~平成30年1月29日(月)18:30~18:10(開場18:00)

会場:宮崎大学 地域デザイン棟

講師:田村俊彦 宮崎大学客員教授

主題:みやざきの今、未来を考える「きらきら政治考」

 

講義スケジュール

第1回目平成29年11月13日(月)

 テーマ:自己紹介、公務員もまんざらではない

第2回目平成29年11月13日(月)

テーマ:日本の中の宮崎市の現状・課題 ~人口減少社会の中で①~

第3回目平成29年11月27日(月)

テーマ:日本の中の宮崎市の現状・課題 ~人口減少社会の中で②~

第4回目平成29年12月4日(月)

 テーマ:日本の魅力・成功事例

第5回目平成29年12月18日(月)

 テーマ:行政に求められるもの・住民に求められるもの

第6回目平成30年1月15日(月)

テーマ:学生に求められるもの~社会からの期待

第7回目平成30年1月22日(月)

 テーマ:世界~地方都市を眺めて

第8回目平成30年1月29日(月)

テーマ:宮崎の未来・あるべき姿  

 

 

 

 

 


宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座