宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座

研究成果

2017/12/25

宮崎TOPセミナー ~川南町~ -宮崎の各首長が熱く語る-

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「宮崎TOPセミナー ~川南町 日高昭彦町長~」を平成29年12月20日(水)に開催しました。

宮崎大学が地域に根ざす大学として、県内26市町村と密着して様々な事業を考え,宮崎の未来を描きデザインしていく。そのスタートとして、まずは宮崎の各地域を学ぶ「宮崎TOPセミナー」を開催し、各首長に地域の潜在能力や活気に満ちた現状、未来への挑戦、さらには行政哲学について熱く語って頂きます。

第3回目のセミナーは、川南合衆国ともいわれる“川南町” の日高昭彦町長を宮崎大学客員講師として招聘し、「まちづくりのためのヒトづくり」について講演して頂きました.〝町長の仕事は面白い″と言われる通り、コミュニケーション力、笑顔など人間力を活かしたまちづくりを実践されています。

聴講者は教職員・学生・企業・地域など様々な分野から総勢40名のご参加をいただきました。来場の皆さんには川南産の緑茶を振舞い,講演の最後には町長と一緒に来られた役場の方々のご紹介と川南町への想いをお話しいただきました。

講演後は学生や教職員からの質問が多数寄せられ,日高町長には丁寧にお答えいただきました。

次回の宮崎TOPセミナーは平成30年1月24日(水)、日之影町の佐藤貢町長にお越し頂きます。

 

日時:平成29年12月20日(水)18:30~(開場18:00)

会場:宮崎大学 地域デザイン棟

講師:日高昭彦 川南町長 宮崎大学客員講師

 

 


宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座