宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座

活動報告 ― 夕学講座

2018/07/24

2018年前期 宮大夕学講座(第15回)

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「2018年前期 第15回宮大夕学講座」を平成30年7月24日(火)に開催しました。

 

 「宮大夕学講座」では多種多様なクラスターの皆様に人間観、哲学感、トレンド、経営観といった本質的な情報をライブ中継にて提供し最新の知見を宮崎に発信しています。

第15回宮大夕学講座では、講師に明治大学政治経済学部准教授の飯田泰之氏をお迎えし、『日本経済の近未来』というテーマで、一般の方々、企業、学内職員および学生など32名のご参加を賜りました。

 

2018年前期 第15回宮大夕学講座

日時:平成30年7月24日(火)18:30~8:30(開場18:00)

会場:宮崎大学 地域デザイン棟

題目:「日本経済の近未来」

講師:飯田泰之 明治大学政治経済学部准教授

 

2018/07/22

2108年前期 宮大夕学講座(第14回)

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「2018年前期 第14回宮大夕学講座」を平成30年7月12日(木)に開催しました。

 

 「宮大夕学講座」では多種多様なクラスターの皆様に人間観、哲学感、トレンド、経営観といった本質的な情報をライブ中継にて提供し最新の知見を宮崎に発信しています。

第14回宮大夕学講座では、講師にアーティストであり東京大学特任准教授のスプツニ子!氏をお迎えし、『問いを立てるデザイン』というテーマで、一般の方々、企業、学内職員および学生など45名のご参加を賜りました。

 

2018年前期 第14回宮大夕学講座

日時:平成30年7月12日(木)18:30~8:30(開場18:00)

会場:宮崎大学 地域デザイン棟

題目:「問いを立てるデザイン」

講師:スプツニ子! アーティストであり東京大学特任准教授

 

 

 

2018/07/06

2018年前期 宮大夕学講座(第13回)

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「2018年前期 第13回宮大夕学講座」を平成30年7月6日(金)に開催しました。

 

 「宮大夕学講座」では多種多様なクラスターの皆様に人間観、哲学感、トレンド、経営観といった本質的な情報をライブ中継にて提供し最新の知見を宮崎に発信しています。

第13回宮大夕学講座では、講師に慶応義塾大学総合政策学部の白井さゆり氏をお迎えし、『東京五輪後の日本経済』というテーマで、一般の方々、企業、学内職員および学生など大雨の中、23名のご参加を賜りました。

 

2018年前期 第13回宮大夕学講座

日時:平成30年7月6日(金)18:30~8:30(開場18:00)

会場:宮崎大学 地域デザイン棟

題目:「東京五輪後の日本経済」

講師:白井さゆり 慶応義塾大学総合政策学部 教授

 

講演内容

中央銀行は、象牙の塔から抜け出しもっと国民と向き合うべきです。これまでの中銀は、専門性や抽象度が高いことから、国民生活に直結しているのに国民の関心が集まることはありませんでした。中銀の対話の相手は市場参加者や金融専門のメディアが中心で、難解な用語を使って曖昧な説明に終始しても問題視されることもなかったのです。
その状況が一変するのが、日銀が2013年4月に異次元緩和を導入してからです。2年で2%の物価安定目標を掲げて総裁に就任した黒田東彦氏のもとで、それを実現すべく長期国債や株式投信・不動産投信をめいっぱい買い入れました。その結果、長期金利は低下し超円高や株安は払拭され、企業の収益改善や株式・不動産市場の活性化に寄与しましたが、足許のインフレ率は2%目標からはほど遠く、市場価格に歪みをもたらす国債と株式の大量買い入れに市場参加者は漠然とした不安を抱えています。
現在の日本経済は、世界景気の回復基調とオリンピック特需と異次元緩和による円安誘導に支えられ順調な景気拡大局面にありますが、それらの要因が剥落すれば本来の(より低い)成長力に戻っていきます。そのとき慌てるのでははく、日本経済の行く末について率直に国民と向き合って、今から対応を考えておく必要があります。アベノミクスの成果も大きいですが、取り組めていない政策も多いのです。正しく現状をみつめ今後の日本をどうしたいのか国民一人一人が向き合う時期にあるからこそ、私の経験と分析をもとに日本経済の先行きについてお話ししたいと思います。

 

 

 

2018/07/06

2018年前期 宮大夕学講座(第12回)

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「2018年前期 第12回宮大夕学講座」を平成30年7月3日(火)に開催しました。

 

 「宮大夕学講座」では多種多様なクラスターの皆様に人間観、哲学感、トレンド、経営観といった本質的な情報をライブ中継にて提供し最新の知見を宮崎に発信しています。

第12回宮大夕学講座では、講師に慶応義塾大学総合政策学部の琴坂将広氏をお迎えし、『テクノロジーが変えた経営戦略:進化を振り返り、未来を考える』というテーマで、一般の方々、企業、学内職員および学生など台風7号の中、総勢26名のご参加を賜りました。

 

2018年前期 第12回宮大夕学講座

日時:平成30年7月3日(火)18:30~8:30(開場18:00)

会場:宮崎大学 地域デザイン棟

題目:「テクノロジーが変えた経営戦略:進化を振り返り、未来を考える」

講師:琴坂将広 慶応義塾大学総合政策学部 准教授

 

講演内容

経営戦略は、時代を超えて絶えず進化してきました。最先端を理解するには、まずはその起源を理解し、その発展を理解することが役立ちます。本講演では、社会科学としての経営戦略と、実学としての経営戦略、その両者の接続を目指します。まず経営戦略とは何かを多面的に解説し、それに関わる数々の理論体系の発展の系譜を読み解きます。その上で、経営戦略という言葉で表される、経営と、それを行う組織と個人の活動の全体像を概観し、みなさまとの議論を深めたいと考えています。

 

 

2018/07/04

2018年前期 宮大夕学講座(第11回)

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「2018年前期 第11回宮大夕学講座」を平成30年6月29日(金)に開催しました。

 

 「宮大夕学講座」では多種多様なクラスターの皆様に人間観、哲学感、トレンド、経営観といった本質的な情報をライブ中継にて提供し最新の知見を宮崎に発信しています。

第11回宮大夕学講座では、講師に芸人・絵本作家の西野亮廣氏をお迎えし、『貯信時代のお金の作り方、使い方』というテーマで,一般の方々、企業、学内職員および学生など総勢42名のご参加を賜りました。

 

 

2018年前期 第11回宮大夕学講座

日時:平成30年6月29日(金)18:30~8:30(開場18:00)

会場:宮崎大学 地域デザイン棟

題目:「貯信時代のお金の作り方、使い方」

講師:西野亮廣  芸人・絵本作家

 

 

2018/07/01

2018年前期 宮大夕学講座(第10回)

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「2018年前期 第10回宮大夕学講座」を平成30年6月21日(木)に開催しました。

 

 「宮大夕学講座」では多種多様なクラスターの皆様に人間観、哲学感、トレンド、経営観といった本質的な情報をライブ中継にて提供し最新の知見を宮崎に発信しています。

第10回宮大夕学講座では、講師に国語辞典編集者の飯間浩明氏をお迎えし、『国語辞典から現代日本語が見えてくる』というテーマで,一般の方々、企業、学内職員および学生など総勢44名のご参加を賜りました。

 

 

2018年前期 第10回宮大夕学講座

日時:平成30年6月21日(木)18:30~8:30(開場18:00)

会場:宮崎大学 地域デザイン棟

題目:「国語辞典から現代日本語が見えてくる」

講師:飯間浩明

   国語辞典編集者 三省堂国語辞典編集委員

 

講演内容

今から見て30年前の日本語は、今とさして変わらず、理解するのに支障がないように見えます。ところが、30年前の人が今の日本語を見ると、とても大きく変わっていて、理解するのが難しいに違いありません。この30年に、インターネットの発達に代表される大きな変化が起こり、それは日本語にも影響を与えました。いったいそれはどんな変化で、私たちの日本語は今どういう位置にあるのか。辞書編纂者としての観察をお話しします。

 

2018/06/15

2018年前期 宮大夕学講座(第9回)

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「2018年前期 第9回宮大夕学講座」を平成30年6月6日(水)に開催しました。

 

 「宮大夕学講座」では多種多様なクラスターの皆様に人間観、哲学感、トレンド、経営観といった本質的な情報をライブ中継にて提供し最新の知見を宮崎に発信しています。

第9回宮大夕学講座では、講師に脳科学者の茂木健一郎氏と慶応義塾大学大学院教授である前野隆司氏をお迎えし、対談形式のご講演で一般の方々、企業、学内職員および学生など総勢56名のご参加を賜りました。

『脳と幸せ』、『幸福な社会』とは…幸福学と脳科学の共通部分を明らかにしながら調和的、平和的、自律分散的なあり方についてご講演頂きました。

 

2018年前期 第9回宮大夕学講座

日時:平成30年6月6日(水)18:30~8:30(開場18:00)

会場:宮崎大学 地域デザイン棟

題目:「幸福学と脳科学の文脈で語り合う平成30年」

講師:茂木健一郎 脳科学者

        ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー

  :前野隆司  慶応義塾大学大学院システムデザインマネジメント研究科 教授

 

 

2018/06/05

2018年前期 宮大夕学講座(第8回)

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「2018年前期 第8回宮大夕学講座」を平成30年5月31日(木)に開催しました。

 

 「宮大夕学講座」では多種多様なクラスターの皆様に人間観、哲学感、トレンド、経営観といった本質的な情報をライブ中継にて提供し最新の知見を宮崎に発信しています。

第8回宮大夕学講座では、講師に㈱経営共創基盤(IGPI)の木村尚敬氏をお迎えし、一般の方々、企業、学内職員および学生など総勢34名のご参加を賜りました。

様々な技術進化や環境変化が加速する現代社会において、人や組織の心をつかみ真の改革を推し進める、これからの時代のリーダーに求められるヒューマンスキルについてご講演頂きました。

 

2018年前期 第8回宮大夕学講座

日時:平成30年5月31日(木)18:30~8:30(開場18:00)

会場:宮崎大学 地域デザイン棟

題目:「これからのリーダシップの在り方」~ダークサイドスキルを身につけろ~

講師:木村尚敬 ㈱経営共創基盤(IGPI)パートナー IGPI上海執行董事

 

2018/05/30

2018年前期 宮大夕学講座(第7回)

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「2018年前期 第7回宮大夕学講座」を平成30年5月25日(金)に開催しました。

 

 「宮大夕学講座」では多種多様なクラスターの皆様に人間観、哲学感、トレンド、経営観といった本質的な情報をライブ中継にて提供し最新の知見を宮崎に発信しています。

第7回宮大夕学講座では、講師に東京理科大学准教授・理数教育研究センター長の秋山仁氏をお迎えし、一般の方々、企業、学内職員および学生など総勢55名のご参加を賜りました。

折り紙やサイコロを使いながら『コペルニクス的転回』を次々にご披露頂き、数学が好きな人も嫌いな人も『ナルホド!ナットク!』する数学マジックを力強いトークでご講演頂きました。

 

2018年前期 第7回宮大夕学講座

日時:平成30年5月25日(金)18:30~8:30(開場18:00)

会場:宮崎大学 地域デザイン棟

題目:「今日からあなたはMathe-magician」

講師:秋山仁 東京理科大学准教授・理数教育研究センター長

 

  

2018/05/11

2018年度前期 宮大夕学講座(第6回)

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「2018年前期 第6回宮大夕学講座」を平成30年5月9日(水)に開催しました。

 

 「宮大夕学講座」では多種多様なクラスターの皆様に人間観、哲学感、トレンド、経営観といった本質的な情報をライブ中継にて提供し最新の知見を宮崎に発信しています。

第6回宮大夕学講座では、講師に筑波大学准教授・学長補佐でピクシーダストテクノロジーズ代表取締役社長の落合陽一氏をお迎えし、一般の方々、企業、学内職員および学生など総勢55名のご参加を賜りました。

多様な社会に向けて『デジタルネイチャー』という新しい価値観をもって説明頂き、また、社会・政治・歴史・文化そしてアートなどの様々な視点からも独特な雰囲気でご講演頂きました。

 

2018年前期 第6回宮大夕学講座

日時:平成30年5月9日(水)18:30~8:30(開場18:00)

会場:宮崎大学 地域デザイン棟

題目:「超AI時代の生き方・働き方・考え方」

講師:落合陽一 予筑波大学准教授・学長補佐

        ピクシーダストテクノロジーズ代表取締役社長

 

1 / 3123
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座