宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座

活動報告 ― セミナー

2018/08/18

“きらきら政治考” 特別版 「これからの地方行政を考える」

宮崎大学地域デザイン講座が主催する”きらきら政治考”特別版「これからの地方行政を考える」を平成30年7月23日(月)に開催し、学生29名のご参加を頂きました。(うち大原簿記専門学校7名参加)

講師に宮崎大学 永山英也客員教授をお迎えし、なぜ公務員・県庁職員を目指したか?、これまで取り組んできた仕事、政策によって大きく変化した農業宮崎の事例、これからの宮崎の課題などなど、とても熱く講演していただきました。

また、公務員を目指す学生たちに向けて、求められる人材像や国内や世界で起きている行政都市の取り組み事例など、わくわくするお話を頂きました。

質問時間では、公務員2次試験を控えた学生達からたくさんの質問があり、永山客員教授から、その試験対策を披歴して頂きました。

 

 

2018/08/05

宮崎TOPセミナー ~椎葉村~ -宮崎の各首長が熱く語る-

宮崎大学地域デザイン講座が主催する『宮崎TOPセミナー ~椎葉村 椎葉晃充村長~』を平成30年7月25日(水)に開催しました。

宮崎大学が地域に根ざす大学として、県内26市町村と密着して様々な事業を考え、宮崎の未来を描きデザインしていく。そのスタートとして、まずは宮崎の各地域を学ぶ「宮崎TOPセミナー」を開催し、各首長に地域の潜在能力や活気に満ちた現状、未来への挑戦、さらには行政哲学について熱く語って頂きます。

第11回目のセミナーは、宮崎県の北西部、九州山地の中央に位置し、日本三大秘境の一つに数えられ、壇ノ浦の戦いで源氏に敗れた平家の落人伝説が残る“椎葉村” の椎葉晃充村長を宮崎大学客員講師として招聘し、ご講演頂きました。

聴講者は教職員・学生・企業・地域など様々な分野から41名のご参加をいただきました。講演中は椎葉村の『豆乳ぷりん』を振舞って頂きました。

講演会では、椎葉村に残る平家伝説の詳しい解説から始まり、秘境がゆえに育まれた様々な伝統文化や伝統農法の紹介、また、村づくりの基本ビジョンとなる”愛響プロジェクト”についてご講演を頂きました。椎葉村の平家の姫「おつるちゃん」も村長の応援に駆けつけてくれました。

 

 

 

2018/07/13

宮崎TOPセミナー ~高鍋町~ -宮崎の各首長が熱く語る-

宮崎大学地域デザイン講座が主催する『宮崎TOPセミナー ~高鍋町 黒木敏之町長~』を平成30年7月13日(金)に開催しました。

宮崎大学が地域に根ざす大学として、県内26市町村と密着して様々な事業を考え、宮崎の未来を描きデザインしていく。そのスタートとして、まずは宮崎の各地域を学ぶ「宮崎TOPセミナー」を開催し、各首長に地域の潜在能力や活気に満ちた現状、未来への挑戦、さらには行政哲学について熱く語って頂きます。

第10回目のセミナーは、宮崎県の中央部に位置し、温暖な気候と、海、山、川、自然環境にも恵まれ、とても美しく、宮崎県で最もコンパクトな町“高鍋町” の黒木敏之町長を宮崎大学客員講師として招聘し、ご講演頂きました。

聴講者は教職員・学生・企業・地域など様々な分野から45名のご参加をいただきました。セミナー開始前の16:00からはエクステリアホールでは高鍋町の『おやたんこみる』と『ピーナツあん饅頭』を振舞って頂きました。

講演会では黒木町長からは高鍋町の産業振興、福祉・子育て・教育、住環境整備の3本柱の重点施策方針や、地域ブランドの整備・充実をもっともっと推進し、町活性化を高鍋町内部から興していくという熱いご講演を頂きました。

 

2018/06/30

宮崎TOPセミナー ~国富町~ -宮崎の各首長が熱く語る-

宮崎大学地域デザイン講座が主催する『宮崎TOPセミナー ~国富町 中別府尚文町長~』を平成30年6月26日(火)に開催しました。

宮崎大学が地域に根ざす大学として、県内26市町村と密着して様々な事業を考え、宮崎の未来を描きデザインしていく。そのスタートとして、まずは宮崎の各地域を学ぶ「宮崎TOPセミナー」を開催し、各首長に地域の潜在能力や活気に満ちた現状、未来への挑戦、さらには行政哲学について熱く語って頂きます。

第9回目のセミナーは、宮崎県の中央部に位置し、江戸時代は幕府直轄の天領であり国が富む町“国富町” の中別府尚文町長を宮崎大学客員講師として招聘し、ご講演頂きました。

聴講者は教職員・学生・企業・地域など様々な分野から総勢40名のご参加をいただきました。役場の皆様には早い時間からに講演会場の設営と,エクステリアホールでは国富町のひむかみんどらやの『にゃんどら』と『おいしっ茶ね。』を振舞って頂きました。

講演会では中別府町長からは国富町のまちづくりのストーリーから重点課題などを語って頂き、宮大OBである国富町現役職員2名の方からは、就職したきかっけや国富町への想い、学生時代にしておきたいこと、などについて熱くご講演を頂きました。

講演後の質疑応答では、学生や地域の方々からの沢山の質問があり、中別府町長や宮大OBの現役職員に向けた活発なディスカッションが展開されました。

 


2018/06/22

宮崎TOPセミナー ~木城町~ -宮崎の各首長が熱く語る-

宮崎大学地域デザイン講座が主催する『宮崎TOPセミナー ~木城町 半渡英俊町長~』を平成30年6月15日(金)に開催しました。

宮崎大学が地域に根ざす大学として、県内26市町村と密着して様々な事業を考え、宮崎の未来を描きデザインしていく。そのスタートとして、まずは宮崎の各地域を学ぶ「宮崎TOPセミナー」を開催し、各首長に地域の潜在能力や活気に満ちた現状、未来への挑戦、さらには行政哲学について熱く語って頂きます。

第8回目のセミナーは、宮崎県のほぼ中央部に位置し、町の中央に清流小丸川が流れる“木城町” の半渡英俊町長を宮崎大学客員講師として招聘し、【未来志向のまちづくり~木城町地方創生の取り組み~】というテーマでご講演して頂きました。

聴講者は教職員・学生・企業・地域など様々な分野から総勢34名のご参加をいただきました。役場の皆様には早い時間からに講演会場の設営と,エクステリアホールでは『おはなしの森のクーヘン』を振舞って頂きました。

半渡町長からは今後の木城町のまちづくりビジョンや地方創生に関わる大学との包括絵連携に関わるさまざまな取り組みについて詳しくご講演を頂きました。

講演後の質疑応答では、学生や地域の方々からの沢山の質問があり、本学職員からは木城町で名物の「木城えほんの郷」を本学“まちなかキャンパス”で開催する新しい提案もなされ、活発なディスカッションとなりました。

 

 

 

 

 

 

2018/06/15

宮崎TOPセミナー ~都農町~ -宮崎の各首長が熱く語る-

宮崎大学地域デザイン講座が主催する『宮崎TOPセミナー ~都農町 河野正和町長~』を平成30年5月30日(水)に開催しました。

宮崎大学が地域に根ざす大学として、県内26市町村と密着して様々な事業を考え、宮崎の未来を描きデザインしていく。そのスタートとして、まずは宮崎の各地域を学ぶ「宮崎TOPセミナー」を開催し、各首長に地域の潜在能力や活気に満ちた現状、未来への挑戦、さらには行政哲学について熱く語って頂きます。

第7回目のセミナーは、宮崎県の中央部に位置し、山と海に囲まれた自然豊かな『農の都』“都農町” の河野正和町長を宮崎大学客員講師として招聘し、【山と滝とくだもののまち都農町】というテーマでご講演して頂きました。

聴講者は教職員・学生・企業・地域など様々な分野から総勢47名のご参加をいただきました。役場の皆様には早い時間からに地域デザイン棟にお越し頂き、講演会場の設営からエクステリアホールでは、都農ワインで仕上げた『シラスミ』『トマトひねり揚げ』、ワインに合う大人の『PICKLES』、『都農産ドレッシング』などたくさんの特産品を振舞って頂きました。また,『つのぴょんと行く 都農町探検』のテレビ局クルーのみなさんも取材に来ていただきました。

河野町長からは道の駅を中心とする町づくりと活性化、新病院と経済の関わりについて力強いご講演を頂きました。

講演後の質疑応答では、学生や地域の方々からの沢山の質問があり、講演会終了後も河野町長とのディスカッションが続きました。

 

2018/05/23

宮崎TOPセミナー ~高千穂町~ -宮崎の各首長が熱く語る-

宮崎大学地域デザイン講座が主催する『宮崎TOPセミナー ~高千穂町 内倉信吾町長~』を平成30年5月16日(水)に開催しました。

宮崎大学が地域に根ざす大学として、県内26市町村と密着して様々な事業を考え,宮崎の未来を描きデザインしていく。そのスタートとして、まずは宮崎の各地域を学ぶ「宮崎TOPセミナー」を開催し、各首長に地域の潜在能力や活気に満ちた現状、未来への挑戦、さらには行政哲学について熱く語って頂きます。

第6回目のセミナーは、九州山地のほぼ中央部、宮崎県の最北端に位置し、名勝天然記念物高千穂峡が神秘的かつ雄大に自然に創出する“高千穂町” の内倉信吾町長を宮崎大学客員講師として招聘し、ご講演して頂きました。

聴講者は教職員・学生・企業・地域など様々な分野から総勢42名のご参加をいただきました。そのうち高千穂町出身の現役宮大生2名も参加しています。諸塚村役場の皆様には事前に地域デザイン棟にお越し頂き,講演会場の設営からエクステリアホールでは『釜炒り茶』と『おひさまチーズまんじゅう』を振舞って頂きました。

内倉町長からは高千穂町との宮崎大学の連携事業や『この町に生まれてよかったと実感できる町づくりプリジェクト』の取り組みとその成果について熱弁を頂きました。

 

 

 

 

2018/05/01

宮崎TOPセミナー ~諸塚村~ -宮崎の各首長が熱く語る-

宮崎大学地域デザイン講座が主催する『宮崎TOPセミナー ~諸塚村 西川健村長~』を平成30年4月27日(金)に開催しました。

宮崎大学が地域に根ざす大学として、県内26市町村と密着して様々な事業を考え,宮崎の未来を描きデザインしていく。そのスタートとして、まずは宮崎の各地域を学ぶ「宮崎TOPセミナー」を開催し、各首長に地域の潜在能力や活気に満ちた現状、未来への挑戦、さらには行政哲学について熱く語って頂きます。

第5回目のセミナーは、九州山地の中央に位置し、日々の暮らしの中で四季を感じる山紫水明の村であり、国際機関からはFSC®森林認証を受けた“諸塚村” の西川健村長を宮崎大学客員講師として招聘し、「森林を活かした地域づくり」というテーマでご講演して頂きました。『山間地農林システム』として世界農業遺産にも認定され、農林業ビジネスに特化したインターンシップ事業等も実施し、特徴ある村づくりを推進されています。

聴講者は教職員・学生・企業・地域など様々な分野から総勢34名のご参加をいただきました。そのうち諸塚村出身の現役宮大生3名も飛び入りで参加しています。諸塚村役場の皆様には当日の早い時間から地域デザイン棟にお越し頂き,講演会場の設営に加えて,エクステリアホールでは『森のフォーシーズンアイスクリーム抹茶味,金柑味』と『諸塚産はちみつ(森の百花蜜)』を振舞って頂きました。

西川村長からは諸塚村の『地域づくり』や自治運営である公民館『諸塚方式』など、講演時間を超える熱弁を頂きました。講演後のディスカッションタイムでは、学生や教職員からは、自治体の仕組みに関する質問が多数寄せられ、西川村長には丁寧にお答えいただきました。

 

 

 

 

2018/02/06

宮崎TOPセミナー ~日之影町~ -宮崎の各首長が熱く語る-

 宮崎大学地域デザイン講座が主催する「宮崎TOPセミナー ~日之影町町 佐藤貢町長~」を平成30年1月24日(水)に開催しました。

宮崎大学が地域に根ざす大学として、県内26市町村と密着して様々な事業を考え,宮崎の未来を描きデザインしていく。そのスタートとして、まずは宮崎の各地域を学ぶ「宮崎TOPセミナー」を開催し、各首長に地域の潜在能力や活気に満ちた現状、未来への挑戦、さらには行政哲学について熱く語って頂きます。

第4回目のセミナーは、全国初の森林セラピー基地に認定(2006年)され,2017年には祖母・傾・大崩れユネスコパークに登録された“日之影町” の佐藤貢町長を宮崎大学客員講師として招聘し、「光,ふりそそぐまち」日之影町について講演して頂きました.豊かな自然を活かした特産品の”ひのかげブランド”の構築と”癒しのまちづくり”を推進されています。

聴講者は教職員・学生・企業・地域など様々な分野から総勢46名のご参加をいただきました。日之影町役場の皆様には当日の早い時間から地域デザイン棟にお越し頂き,講演会場の設営に加えて,棟前広場にて日之影産の”牛肉としいたけの炭火焼き”,日之影の野菜を使った”けんちん汁”を振舞って頂きました.また,わらの工芸品の展示やわら職人による”わら細工体験と実演もあり,小さなお子様連れのご夫婦を含む計7名のご参加を頂きました.

講演後,学生や教職員からは,観光や日之影ブランドに関する質問が多数寄せられ,佐藤町長には丁寧にお答えいただきました。

 

 

 

 

2017/12/25

宮崎TOPセミナー ~川南町~ -宮崎の各首長が熱く語る-

宮崎大学地域デザイン講座が主催する「宮崎TOPセミナー ~川南町 日高昭彦町長~」を平成29年12月20日(水)に開催しました。

宮崎大学が地域に根ざす大学として、県内26市町村と密着して様々な事業を考え,宮崎の未来を描きデザインしていく。そのスタートとして、まずは宮崎の各地域を学ぶ「宮崎TOPセミナー」を開催し、各首長に地域の潜在能力や活気に満ちた現状、未来への挑戦、さらには行政哲学について熱く語って頂きます。

第3回目のセミナーは、川南合衆国ともいわれる“川南町” の日高昭彦町長を宮崎大学客員講師として招聘し、「まちづくりのためのヒトづくり」について講演して頂きました.〝町長の仕事は面白い″と言われる通り、コミュニケーション力、笑顔など人間力を活かしたまちづくりを実践されています。

聴講者は教職員・学生・企業・地域など様々な分野から総勢40名のご参加をいただきました。来場の皆さんには川南産の緑茶を振舞い,講演の最後には町長と一緒に来られた役場の方々のご紹介と川南町への想いをお話しいただきました。

講演後は学生や教職員からの質問が多数寄せられ,日高町長には丁寧にお答えいただきました。

次回の宮崎TOPセミナーは平成30年1月24日(水)、日之影町の佐藤貢町長にお越し頂きます。

 

日時:平成29年12月20日(水)18:30~(開場18:00)

会場:宮崎大学 地域デザイン棟

講師:日高昭彦 川南町長 宮崎大学客員講師

 

 

1 / 212
宮崎大学 産学・地域連携センター 地域デザイン講座