宮崎大学
研究活動

新規蛍光・光感受性物質を用いた生体構造・機能「光」イメージング解析

プロジェクトリーダー
菱川 善隆 教授(医学部)

概要

新規蛍光・光感受性物質を用いて、細胞から個体レベルでの構造・機能に関する「光」イメージング解析を行う。具体的には①超高感度蛍光標識プローブを用いたmicroRNA発現解析、②新規蛍光プローブによる細胞骨格ダイナミクス解析、③特異的蛍光標識阻害剤による組織プロテアーゼ活性等の視覚化、④光感受性物質による次世代細胞レーザー療法の開発、⑤MR spectroscopy並びに蛍光イメージング装置IVISを用いた形態イメージング解析、により「光」技術を基盤とした統合的な生体の構造・機能解析システムの開発・研究を行う。

 

ポンチ絵

18-14
(↑クリックすると拡大します)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH