宮崎大学
研究活動

疾患病態解析と画像イメージングへの展開に関する研究

プロジェクトリーダー
浅田 祐士郎 教授(医学部)

概要

臨床現場および動物実験において画像診断技術(超音波・CT・MRI・PET等)の進歩は著しい。本プロジェクトでは、ヒトおよび動物モデルにおける種々の疾患について、形態学・病理生理学的な解析を進め、疾患病態においてキーとなる物質を抽出し、その局在・機能を明らかにするとともに、これらをマーカーとした新たな画像イメージング技術への展開を目指す。

 

ポンチ絵

18-4
(↑クリックすると拡大します)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH