修了生の進路

本専修の修了者の進路は、主に4つに分かれます。

  1. 専修免許状を取得し、幼稚園、小学校、中学校、特別支援学校の教員となる。
  2. 幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の教員をしながら大学院で学び、幼小中高の学校現場での実践的指導力をさらに磨き、教員としてのキャリアを継続する。
  3. さまざまな大学院の博士課程に進学して、さらに研究能力をレベルアップする。
  4. 医療、教育、福祉等の現場で、臨床発達心理士,学校心理士として臨床活動を行う。

おもな進路先

教育臨床心理学領域(旧 教育心理学領域)
  • 公立中学校教員
  • 公立小学校教員
  • 国立大学博士課程(博士後期課程)進学  大学教員など
特別支援教育領域
  • 専門学校教員
  • 公立特別支援学校教員  など
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(臨床心理学領域)
  • 総合病院心理室
  • 精神科病院
  • 障害児(者)のための療育施設
  • 教育相談センター等
  • 児童養護施設
  • 児童相談所
  • 大学院博士課程に進学
  • スクールカウンセラー
  • 公立中学校教員  など