R1アドベンチャー工学部

「アドベンチャー工学部」は、科学に興味のある小学生から大人まで楽しく参加することのできる体験型の催しです。参加費は無料、事前のご予約など必要ありません。
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

日 時:令和元年11月17日(日)清花祭2日目 午前10時~午後4時、随時参加できます。
受 付:木花キャンパス 工学部2階ロビー付近
    ※ ものづくり体験教室は工学部ものづくり教育実践センターで実施

アクセス:こちらをクリック
パンフレット:こちらをクリック

mou.jpg

スタンプラリーを実施します!
スタンプをためて宮大限定グッズをもらおう!!!

当日は大学祭も開催されており、キャンパスでは多数のイベントが行われております。工学部では「テクノフェスタ体験入学」なども開催しております。

環境応用化学科 / 墨流しの化学-自分だけのしおりや絵はがきを作ろう

墨流しは、水に浮かぶ墨汁や絵の具を垂らして水面に模様を作り、出来た模様を紙に写し取るものです。美しい模様のため伝統芸術としても知られていますが、実は化学が詰まっています。芸術を通して化学に触れて、しおりや絵はがきを作ってみませんか?


社会環境システム工学科 / 地盤の液状化を見てみよう

civil.jpg 地震が来ると地盤が水のようになる液状化現象がおきるときがあります。液状化がおきると建物が傾いたり、地面からマンホールが突きでたりして、私たちのくらしにとても大きな被害もたらします。ここでは、地盤の液状化を再現する実験をおこなって、地盤の液状化のしくみや被害を小さくする方法を知ります。


環境ロボティクス学科 / へそ飛行機の飛びを科学する

robot1.png 大人も子供も一度は折って飛ばしたことのある「へそ飛行機」。まっ平らなスチレンペーパー翼の「へそ飛行機」をつくり、飛んだり飛ばなかったりする理由を調べます。


機械設計システム工学科 / 世界に一つしかないアクセサリーを作ろう-宮崎の海岸で採集した貝殻を綺麗に磨こう-

貝殻には真珠層が含まれるものがありますが、石灰層に覆われているため、真珠層が見えません。このイベントは宮崎の海岸で取れたカサガイ、三角ミナ、トコブシ、アワビなどの貝殻の石灰層を削り取り、サンドペーパーや研磨剤で真珠層を磨き出して、世界に一つしかない置物、ペンダントを作ります。


電子物理工学科 / 箱カメラを作ってみよう

小さな穴(ピンホール)を通ってきた光が壁などに当たると、穴の外の景色が壁に映ることは何千年も前から知られていました、この現象と光の強弱を記録することが出来る「感光体」の二つがそろって写真が発明されました。今回はピンホール部分に凸レンズを用いて改良し、明るい像が得られるようにした「箱カメラ」を作ってみましょう。


電気システム工学科 / LEDを点灯させ,明るさを変えよう!

従来の電球や蛍光灯に代わり、LEDが幅広く用いられるようになってきましたね。そのLEDを点灯させるにはどうすれば良いのでしょうか?ここでは、最も簡単にLEDを点灯する実験に取り組んでもらいます。その後、LEDの明るさを調整する実験にも取り組んでもらいます。


情報システム工学科 / コンピューターゲームをしたいんだが本当に筋肉は裏切らないだろうか?

筋肉を動かす時、かすかに電気が流れます。動かし方を変えると、流れる電気も変わります。それをセンサーで読み取って、コンピューターゲームを操作してみましょう。最初に筋肉の出す電気を測ったら、白いセンサーを腕にはめてゲームにチャレンジ。はたして筋肉は、あなたが思った様に電気を出してくれるでしょうか?


工学基礎教育センター / 絵具で不思議な模様を作ろう

絵具を2つの透明なアクリル板ではさみ、指で力いっぱい押すと、絵具が枝分かれしていき、不思議な模様が自動的に作られます。この不思議な模様を実際に作って体験してみよう。


国際教育センター / 宮崎と世界を巡る写真展~Tour around Miyazaki and the world~

宮崎大学の日本人学生グループと留学生グループによる合同写真展。日本人学生が外国の風景や生活の様子を写した写真を、留学生が宮崎の風景や生活の様子を写した写真を集め、若者が実際に触れた海外の魅力と外国人学生から見た宮崎の魅力を発信します。


教育研究支援技術センター / ものづくり体験教室 -オリジナル迷路盤を作ろう!-

ものづくり体験教室は、大学で実験や研究に使用するものづくりの設備を使って、ものづくりの楽しさを体験することを目的にしています。今年は「オリジナル迷路盤を作ろう!」と題して、コンピュータでデザインしたオリジナルの迷路を加工ロボットで製作します。
  1. 迷路の中の鉄球を右へ左へと転がしてゴールまでたどり着けるか競争しましょう!
※ ものづくり教育実践センターで実施します