トピックス

  • 全画面プリント

石破衆議院議員が宮崎大学を訪問

2017年04月13日掲載

平成29年4月10日(月)に石破茂衆議院議員が本学を訪問された。

同議員は池ノ上克学長等と挨拶を交わしたのち、地域資源創成学部の17名の学生と意見交換を行った。この中で、学生から地方創生や東京一極集中是正、郊外型商業施設の進出による商店街の衰退等に関する質問が寄せられ、同議員は一つ一つの質問に丁寧に答えられた。

また、産学・地域連携センターの3名の教員から宮崎の自治体と連携した取組等についての紹介があり、同議員から「新しいビジネスの形態が学問から生まれることは多い。産官学が一緒にやっていくことが大事」との意見が寄せられた。

その後同議員は、学生食堂で学生と昼食を共にし、記念撮影に気さくに応じるなど学生との交流を楽しまれた様子だった。

写真1
地域資源創成学部の学生と意見交換する石破議員(中央)

写真2
産学・地域連携センター教員との意見交換の様子

写真3
学生食堂で学生と昼食を共にする石破議員(中央)

ページトップへ