トピックス

  • 全画面プリント

「国立大学協会若手職員との意見交換会」開催

2017年10月06日掲載

9月1日(金)、宮崎大学において一般社団法人国立大学協会若手職員との意見交換会が開催された。

国立大学協会から2名、宮崎大学から5名の若手職員、オブザーバーとして国立大学協会の山本健慈専務理事が参加し、国立大学協会により平成29年6月4日に公表された「高等教育における国立大学の将来像(中間まとめ)」を題材に国立大学の将来について活発な意見交換が行われた。

意見交換会1

国立大学の将来について意見交換

意見交換会2

山本国大協専務理事(左から4番目)と参加者全員で記念撮影。

 

ページトップへ