宮崎大学テニュアトラック推進機構

宮崎大学型若手研究リーダー育成モデル

News & Information

  • home
  • 本多TT研究員チームの研究成果が各メディアで紹介されました。

本多TT研究員チームの研究成果が各メディアで紹介されました。

2017.5.17

TT推進機構の本多テニュアトラック研究員らが国の天然記念物で絶滅危惧種のアマミトゲネズミからiPS細胞を樹立して、哺乳類進化の謎に迫り、種の完全絶滅に備えるiPS細胞の新しい活用法を提示することに成功し、論文”Flexible adaptation of male germ cells from female iPSCs of endangered Tokudaia osimensis”がScience Advancesのオンライン版 で公開されました。
また、研究成果について各メディアで紹介されました。

詳細はこちら

 

過去の記事

このページの先頭へ