本文へスキップ

宮崎大学農学部応用生物科学科は、今世紀において地球規模で人類が直面すると予測される生命・食料・環境問題に応えるために創設された学科です。

TEL. 0985-58-3834 (教務・学生支援係)

〒889-2192 宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

学生活動

2021年度

2021年6月4日
修士課程2年生の外山由季さん(第1著者)の論文がJournal Berry Research誌に掲載されました
修士課程2年生の外山由季さん(植物遺伝育種学研究室:國武教授・平野准教授)の研究成果の一部をまとめた論文が、Journal Berry Research誌に掲載されました。
外山さんは、学部4年生の頃からブルーベリー新品種「みのうの輝」の果実の特徴を調査してきました。その結果、この品種は従来の栽培種と比較してアントシアニン含量が高く、強いがん細胞増殖抑制活性があることを確認しました。また、常緑性在来野生種であるシャシャンボの特徴が「みのうの輝」に遺伝していること明らかにしました。
Journal Berry Research誌のページは・こちら・からご覧ください。
2021年4月8日
修士課程2年生の中川颯也くん(第1著者)の論文がScientia Horticulturae誌に掲載されました
修士課程2年生の中川颯也くん(植物遺伝育種学研究室:國武教授・平野准教授)の論文が、Scientia Horticulturae誌に掲載されました。
本論文は、サツマイモの塊根肥大中におけるアシル化アントシアニンやポリフェノールの増減について評価し、品種によって大きな違いがあることを明らかにしました。特に、良食味の新品種「フクムラサキ」の色素組成が他の紫系品種と大きく違うことを初めて明らかにした報告になります。修士課程在籍中に学術雑誌に掲載されることは、時間的な制約も多く難しいのですが、日頃の研鑽の成果であると思われます。
中川颯也くんは現在、基礎生物学研究所(大学共同利用機関法人自然科学研究機構)にて研究を継続しています。
Scientia Horticulturae誌のページは・こちら・からご覧ください。
      

過年度

 
2020年度
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度 
2015年度 
2014年度     

バナースペース

宮崎大学農学部応用生物科学科

〒889-2192
宮崎県宮崎市学園木花台西1-1

TEL 0985-58-3834
   (教務・学生支援係)