学科・大学院

応用生物科学コース
(研究指導教員・研究課題)

応用生物科学コース(研究指導教員・研究課題)

各先生の詳しい情報はこちら

職名教員主な研究課題
教 授 河原 聡 畜産食品の品質向上に関する研究
教 授 國武 久登 果樹の品種開発に関する遺伝育種学的研究
教 授 佐伯 雄一 根粒菌のゲノム生態学的研究
教 授 酒井 正博 水域生物の免疫系ゲノム解析に関する研究
教 授 榊原 啓之 "時間"を考慮にいれた食品・栄養化学研究
教 授 榊原 陽一 プロテオミクスによるタンパク質の機能に関する研究
教 授 窄野 昌信 食品成分による脂質代謝調節に関する研究
教 授 吉田 ナオト 環境と微生物の相互作用解明およびその利用に関する研究
教 授 山﨑 正夫 共役脂肪酸の生理機能に関する研究
准教授 井上 謙吾 微生物機能を利用したエネルギー生産と環境浄化に関する研究
准教授 江藤 望 細胞老化と炎症に関する研究
准教授 河野 智哉 魚類の生理活性物質による免疫制御機構に関する研究
准教授 仲西 友紀 畜産食品の機能性成分に関する研究
准教授 西山 和夫 食品成分の生理機能に関する研究
准教授 引間 順一 水圏生物における自然免疫システムに関する研究
准教授 平野 智也 花卉園芸植物の品種改良に関する研究
准教授 山本 昭洋 植物の環境ストレス耐性と生産性向上に関する研究
准教授 服部 秀美 肥満に起因する疾患の発症機序についての研究
准教授 山﨑 有美 地域食品の機能性に関する研究
助教 黒木 勝久 生理活性物質の代謝に関する研究


PAGE TOP