宮崎大学 産学・地域連携センター > みやみやねっと 2018年6月25日 第39号

お知らせ

みやみやねっと 2018年6月25日 第39号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ みやざき産学官金連携メールマガジン みやみやねっと 第39号☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018年6月25日 
■INDEX
【1】宮崎大学ニュース
【2】2018年度宮崎テックプランター
【3】平成30年度 6次産業化チャレンジ塾
【4】助成金・補助金・公募事業 情報
【5】イベント・セミナー 情報

 ☆   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】宮崎大学ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○宮崎大学が硫黄山地域環境資源保全調査・対策チームを設置
http://www.miyazaki-u.ac.jp/newsrelease/topics-info/post-147.html


○共同研究成果「毎日おいしく日向夏」を 宮崎大学医学部附属病院の入院患者一般食に導入
http://www.miyazaki-u.ac.jp/newsrelease/topics-info/post-149.html


○宮崎大学が所属する共同研究グループが 『接合科学共同利用・共同研究賞』を受賞
http://www.miyazaki-u.ac.jp/newsrelease/edu-info/post-145.html

○ロコモティブシンドロームが簡単にわかる歩行計測機器を製品化
http://www.miyazaki-u.ac.jp/newsrelease/edu-info/post-134.html


 ☆   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】宮崎県・株式会社リバネス 2018年度宮崎テックプランター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宮崎県から地域資源を活かしたイノベーションを巻き起こす新たな産業の創出を
目指し、MIYAZAKI TECH PLANTERを実施することとしました。宮崎県内の産
学金官の英知を結集し、技術シーズを持ったチームを発掘・育成する事を目指し、
「第2回宮崎テックプラングランプリ」を開催します。
ものづくり、ロボティクス、モビリティ、IoT、人工知能、素材、バイオ、医療、
ヘルスケア、食、農業、海洋開発、資源、環境、エネルギーなど)の技術シーズ
をもとに世界を変えたい、世の中をよくしたいという構想を持ち、創業あるいは
新事業展開の意志がある方は、ぜひご参加ください。
まずはエントリーから。
https://techplanter.com/miyazaki2018/

☆みやざきテックプランター説明会@宮崎大学

日 時:6月28日(木) 17:30~18:20(個別相談会18:20~19:00)
場 所:宮崎大学木花キャンパス 地域デザイン棟
内 容:17:30?17:40   株式会社リバネス事業紹介
17:40?18:00   宮崎テックプランター活動のご紹介
18:00?18:10   昨年度参加者の声:昨年度最優秀賞  農学部 田岡洋介先生
18:10?18:20   2018年度宮崎テックプランター応募方法のご説明
18:20?19:00   個別相談会

説明会への事前参加申し込みは以下から所属とお名前をエントリーしてください。
https://goo.gl/forms/v7gO9fI1DCujHdlV2
*当日参加も大歓迎です!

 
 ☆   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】平成30年度 6次産業化チャレンジ塾のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公益社団法人 宮崎県農業振興公社では、宮崎県内野で6次産業化に取組む意欲
ある農林漁業者と、それを支援していくプロデューサーの育成を目指して、平成
30年度「みやざき6次産業化チャレンジ塾」を開講します。
http://www.mnk.or.jp/challenge/

*添付チラシをご参照ください。

お問合せ先:
公益社団法人宮崎県農業振興公社 新農業支援課
TEL:(0985)51-2011
FAX:(0985)51-8006
mail:sin04@mnk.or.jp

☆   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】助成金・補助金・公募事業 情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○JST A-STEP 機能検証フェーズ(予告)
https://www.jst.go.jp/mp/
7月11日より第二期の募集開始予定です。
*個別相談会@宮崎大学
日 時:7月10日(火) 13:00~17:00
場 所:宮崎大学木花キャンパス 地域デザイン棟
お問い合わせ:宮崎大学 産学・地域連携センター
  担当 (産学連携部門コーディネーター 西片)
  TEL     0985-58-7946
  mail     nishikata@cc.miyazaki-u.ac.jp


※九州経済産業局 補助金・公募情報HP
http://www.kyushu.meti.go.jp/support/index.html

(○:新規掲載 ●:継続掲載)

 ☆   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】イベント・セミナー 情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○宮崎県農業振興公社 平成30年度みやざき6次産業化商品開発研修会

小ロット・低リスクで取り組める効率的な商品開発を学びませんか!
生産者の思いと購買者等のニーズをどちらも満たす商品開発の手法を学び、宮崎県
食品開発センターの支援事例を紹介していただく研修会を開催します。
http://www.mnk.or.jp/webpat2/newsview.php?mode=d&aid=412
*添付チラシもご参照ください。
日 時:2018年7月12日(木) 13:00~17:00
場 所:宮崎県食品開発センター(宮崎市佐土原町東上那珂16500番地2)
申込・お問合せ先:
公益社団法人宮崎県農業振興公社 新農業支援課
TEL:(0985)51-2011
FAX:(0985)51-8006


○第74回 宮崎大学イブニングセミナー
http://www.miyazaki-u.ac.jp/newsrelease/event-info/72674.html

日 時:平成30年7月26日(木)  17:30~19:00
場 所:宮崎大学創立330記念交流会館コンベンションホール(木花キャンパス)
テーマ:『 テニュアトラック制度出身教員の現在 ~IR推進機構のその後~ 』

  1.17:35~17:55 (データで見るIR機構出身教員の「その後」)
      稲葉 丈人(農・植物生産環境科学科 准教授)
  2.17:55~18:15 (宮崎大学独自の手法を用いた太陽電池用材料の作製と評価)
      鈴木 秀俊(工・電子物理工学科 准教授)
  3.18:15~18:35 (学部横断的な新規生理活性ペプチドの探索)
      井田 隆徳(フロンティア科学実験総合センター/CADIC 准教授)
  4.18:35~18:55 (畜産草地科学科ならではの動物由来感染症の研究)
      井口 純(農・畜産草地科学科 准教授)


(○:新規掲載 ●:継続掲載)



編集後記--------------------------------------------------------◇ ◇ ◇ ◇
6月は、まちなかキャンパスと延岡駅前複合施設エンクロスで、「マッチングの
ためのラウンドテーブル」を開催しました。宮崎市内での開催は11回、延岡での
開催は3回目となります。
こうして3年目を迎えているラウンドテーブルですが、リピーターの方も少しずつ
増えてきて、宮崎県内の産業界や関係機関の方とのつながりが着実に強くなってき
た感触です。大学が敷居が高い、と言われてきましたが、ラウンドテーブルでは
ざっくばらんに意見交換できる雰囲気ができつつあると感じています。

一言で「産学連携による事業創出」などといいますが、やはりこれには「人」が大
きなポイントです。大学の研究者と、企業の開発担当や事業化の企画者が信頼関係を
しっかりと築くことがなによりも重要です。また、県内のサポートも、支援機関や
行政の方との情報共有によって、競争的資金や補助金による開発支援をいただいて
動き出せるアクションの幅も広がっています。
私たち産学・地域連携センターは、こうした信頼構築のために少しでも役立てたらと
活動しているわけですが、産業界の事情、補助金の目的、関係者間の調整など、すべ
てを網羅できていない中で、こうした地域の方に応援いただける環境が、大きな財産
だと感じています。

今年度は、これまでのラウンドテーブルで紹介した大学研究者のラボに、皆様に足を
運んでいただく企画を新たに計画中です。皆様に近いところでのラウンドテーブルを
きっかけに、つぎは大学にも足を運んでいただき、研究現場を実感していただければ
いいなと思います。
もっとこの地域にも大学に足を運んでほしい、などのご意見もお待ちしています。

みやみやねっと 第39号の配信がすっかり遅くなってしまいました。
申し訳ありません。次回はがんばります!

                      ~メルマガ編集グループ 西片~

◇ ◇ ◇--------------------------------------------------------
みやざき産学官金連携メールマガジン「みやみやねっと」は、科学技術に携わる方、
産学官金連携による地域活性化等に関心をお持ちの方を対象に、国立大学法人 宮
崎大学産学・地域連携センターが、イノベーショントピックス、募集案内、イベン
ト・シンポジウム情報、県内の研究・技術シーズなどを、月1回程度配信するメー
ルサービスです。
掲載したい情報がありましたら、毎月10日までに情報をお寄せください。


◆配信の申込・解除・お問い合わせ・掲載依頼情報:miya-miya@of.miyazaki-u.ac.jp
(このメールは、ご登録いただいた方、当センターをご利用いただいた方及び名刺交換
させていただいた方にお送りしています)

*************************************************************
 ◆第40号は、2018年7月16日(月) 配信予定
 ◆配信解除・登録内容の変更、内容・記事に関するご意見・お問い合わせ
     miya-miya@of.miyazaki-u.ac.jp

 <みやざき産学官連携メールマガジン みやみやねっと>
 発行:国立大学法人 宮崎大学 産学・地域連携センター
 HP: http://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/
 Facebook:https://www.facebook.com/UofM.CRCC/

 Copyright(c)2006 CRCC, University of Miyazaki. All rights reserved
*************************************************************
ページトップへ